FC2ブログ

徒然日誌 殺人教唆日大アメフット部監督

2018年  18日 08:35
〇 アメフットの名門日大・・・冗談じゃない何が名門だ。一歩間違えれば大変な事になっていた、傷が軽かったとかの問題では無い殺人行為だ。全く無防備の状態に背後から襲いかかる、テレビを見ているだけでよくまあ背骨が折れなかったと思う。

 これを実行した選手は監督から、相手の選手を痛めつけて来いと言われ、監督命令は絶対だと実行したらしいが、言う事を聞かねば恐らく永遠に出場機会がなくなると思うのは、日頃からそんな事を平気で指示をしていた監督だから仕方がないとそう思ったに違いない。監督本人は反省の欠片も無く否定しているが、ほかの選手からも事実あったとの火の手も上がっている。

 今回退場になった選手には、コーチも他の部員も良くやったとばかりの労う様子も映し出され、恐ろしい選手指導に驚くと共に、この様な指導を受けた日大アメフト部の選手は、私が会社の人事担当であれば一切採用はしないと思ったね。

 新聞によると、この選手は対外試合禁止処分を出されたとの事だが、しかし悪の張本人のこの内田監督にはたった厳重注意処分だけ。アメフット界と言うのは殺人指示を出したに等しいこんな男を擁護するのか、こんな男に対する正当な処分はスポーツ界からの永久追放だと思うがどうだ。

 26年も監督をやっていながら、恐らく選手にも恵まれていながら、やっと去年「甲子園ボウル」で優勝した位のレベルの、恐らく指導・指揮能力にも欠ける男になんの配慮が必要なのか、全く信じられない。今回の件は始めてでは無く、今までも同様の指示、命令を出されていた選手が多数いたと聞く。こんな事が許されていたらアメフット界は堕落していると言われても仕方ないだろう。

 本当に大きな事故にならずに済んだ・・・本当にそう思っていいのだろうな、過去にも隠している事は本当に無いのだろうな。監督本人は進退伺を出した?らしいが、簡単にそれで済ますべきでは無い。刑事事件にしても良いと思うし、この監督の指示に従わざるを得なかった加害者の精神的苦痛と、幸いに大きな身体的損傷の無かった被害者との両面を考えても、先述した永久追放処分は絶対行うべきだと考える。

 残念ながら日大も責任の一端として、1年間の対外試合禁止位の処分を受けるのが妥当だろう。可哀想だがこんな監督に26年間も居座られた事が不幸だったんだ。相手を傷つけても自分さえよければ良いと指導されていた選手達が、社会に出てまともな社会生活を送っているか本当に心配だ。

  2017_0721ocn0057.jpg  2017_0721ocn0056.jpg
  ちぎり絵:薔薇2点

COMMENT 3

ごくしげ  2018, 05. 18 [Fri] 17:00

日大の内田監督にはあきれました。
そんな指示などしていないと言っているようだが
それより先に、怪我した選手に謝罪するのが
先ではないか!
最近どうしようもない監督が多いですね。



編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 05. 19 [Sat] 08:24

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
最近はスポーツマンシップと言うのは置き忘れられ、勝負に勝つ為には・・・と言うのが増えて来ました。国で言えばロシアのドーピング問題もしかりですが、これは相手を傷つけるわけでは無いから悪いにしても未だ・・・。
監督があれでは本当に怖いし、この監督は技術的な指導能力が無いから対策として相手を傷つけて勝ちに結びつける・・言語道断の行為です、刑事事件にすべきです。

編集 | 返信 | 

-  2018, 05. 29 [Tue] 21:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |