徒然日誌 傘寿旅行④

2018年  13日 10:09
〇 岩村城址の続きを少し。写真を先に見せて全体を少し理解して貰った方が良いかな。
2018_0506ocn0083.jpg 2018_0506ocn0066.jpg 2018_0506ocn0068.jpg 2018_0506ocn0078.jpg
この上に本丸  上から曲輪跡石垣
2018_0512ocn0006.jpg 2018_0512ocn0008.jpg 2018_0512ocn0014.jpg 2018_0512ocn0016.jpg
石垣の崩落防止の補強の為に手前に石垣を何段も造っていったと思われる。信長も来てたんだ。   
2018_0506ocn0076.jpg  2018_0506ocn0070.jpg
本丸には納戸櫓など二重櫓2棟多聞櫓2棟が石垣上に構えられ絵図の右側が埋門跡、手前一段下に長局と呼ばれる曲輪があり、その下の東口門が正門だったようだ。本丸場所内部に施設なく上の写真の様な広場だった様だ。奥の建物は昇龍の井戸。

 城址を下って岩村城下町並みを見学、ここはNHK朝ドラ「半分、青い」のロケ地となっているが、通りだけの様で個別の店は関係無いようだ。流石に五平餅の店は数軒あったが、串団子の様なものとドラマに出て来る平べったい物とがあり、観光客は平たい方に集まっていたね。町並みは昔のままの様な雰囲気で良いのだけれど、食事をする所がうどん屋一軒しか無く、結局は五平餅1個を食べてこの町にさよならしたんだ。
2018_0506ocn0087.jpg

2018_0506ocn0085.jpg 2018_0506ocn0086.jpg
女城主と言う酒の醸造所、中を見学した後辛口を一本購入。酒を飾っていた床の間の板は岩村城に使っていた床板と書いてあった。この店の前にカステラ専門の菓子屋があって、ここがカステラの発祥の店だと言う事で観光客で一杯だった。妻は土産に買っていたが孫達に土産として渡しだだけで私の口には入らなかったんだ。カステラは長崎の福砂屋が最初じゃなかったのかな。

 これで私の傘寿祝いの旅は終わった。孫の一人が風邪で長男家族が途中リタイヤしたのだけが残念だったが、事故も無く楽しい旅だったな。私は本当に幸せ者だ、これからも益々頑張ろうと思っているよ。誕生祝いに貰ったチェアーと昨日やっとテーブルが届いたので掲載。マッサージ機能が無いので椅子に掛けているバイブも妻が誕生祝いで買ってくれた。
2018_0513ocn0001.jpg 2018_0512ocn0002.jpg

〇 私のパソコンにマルウェアと言う迷惑ウイルスが潜入している様だ。私のブログの管理人さんがパソコンに詳しいので直してくれると言う事で14日に持って行く。直るまでパソコンが無いのでブログはお休みする。

COMMENT 2

ごくしげ  2018, 05. 13 [Sun] 18:43

城下町はどこも情緒があり
ゆっくり歩きたいところですね。
そして城下町の楽しみは大きな杉玉を吊った酒屋。
酒屋の見学では利き酒はありましたか。
飲まれたんでしょうか?

そうですよね^^
カステラの発祥地ときたら、長崎。
そして福砂屋が最初に作ったと聞いていますが?

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 05. 14 [Mon] 08:14

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
ここも観光客が一杯でゆっくりと見学も出来ませんでしたが、利き酒はちゃんとやりました。利き酒は甘口だったので買ったのは辛口です。
そうですよね、こんな山の中のお菓子屋がカステラの発祥とはだれも思わないしもっと有名なはずですよね。福砂屋には何度も行きましたし、広瀬中佐の手紙も飾ってありました。

編集 | 返信 |