徒然日誌 大学鳳陽会中部ゴルフ大会

2018年  01日 08:15
〇大会と書くのは少し照れくさい、参加者8人で2組の大学中部鳳陽会ゴルフコンペ(養老CC:狭い山岳コース)に1年振りに参加した。私自身、肺気腫の症状が余り良くない状態にある上に、昨年10月20日に鎌倉の兄貴とお互いの息子同士、湘南CCでプレイして以来の今年初ゴルフとなる。1ラウンド回れるか不安もあって、幹事にはゆっくりと回れる人と組み合わせして欲しいと頼んで参加申込をしたんだ。 

 28日の当日は晴天、無風のこの上ない上天気。同じ組は3年先輩で最年長のM氏とI君54歳、N君59歳の中堅だ。勿論先輩と私の二人だけゴールドから・・・カートは先に行ったらいかんぞと先輩面して申し渡した後スタート。

 流石に若い者は良く飛ぶが私の最初のドライバーショットも不安無く当たって上々のスタートだった。だがそれからが問題、フェアウェイウッドが上に上がらずちょろちょろと地を這うばかり、最初にミスショットすると後は全て駄目ショットばかり。今迄飛ばないからOBにならないスタイルも崩れて、当たった時は横に飛んでOBになる始末、珍しく2発もOB打ってしまった。

 インスタートからダボダボと続きOBした所は+4と冴えないゴルフだったが、パーは一つも無いのにインのスコアは52。昼食はビールも飲まず、アウトで棄権する事の無い様に注意怠り無し。ファエウェイウッドは兎も角、ショートアイアンは往年に近いショットで若手から「昔は随分やられていたのですね」と言われ多少プライドは保てたかな。

 確かに若手は寄せが下手だね、結局私はアウトも52で回りトータルグロスは104、何と驚くなかれこれがベスグロで、優勝のおまけまで付いて来たんだ。昔に一度優勝しているのでこの会では二度目となる。「卒業生に送っている会報(鳳陽)にはネットしか報告したら駄目だよ」と幹事には釘を刺したが、全国で会報を見る同期の連中も「城の奴未だ元気にやっとるな」と思ってくれるだけでもこの優勝は価値があるんだ。

2018_0428ocn0006.jpg  2018_0428ocn0007.jpg
養老CC              荷物になるので誰も持ち帰らない持ち回りの優勝カップ。
2018_0428ocn0002.jpg  2018_0428ocn0003.jpg  2018_0428ocn0005.jpg
全員の記念撮影。 10番ホール。     一組の I君、M先輩、小生、N君

COMMENT 3

-  2018, 05. 01 [Tue] 21:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2018, 05. 01 [Tue] 22:20

若い連中を抑えて、優勝ですか。
すごいですね^^
まだまだいけそうですね。
今回の優勝は同年代の方の励みになりますね。

年齢とともに体力が衰えるのは
仕方ないですね。
気力で頑張ってください。

編集 | 返信 | 

-  2018, 05. 02 [Wed] 10:45

To ごくしげさん

コメント有難うございます。1ラウンド無事に回れた事だけ喜べば良かったのですが・・・。ただこれから暫くフェアウェイウッドの練習をして連続優勝を狙おうかとも思っています。恐らく三日坊主でしょうが。エージシュートは狙いますよ、あと僅か
ー24打ですからね。

編集 | 返信 |