FC2ブログ

徒然日誌 認知症検査

2018年  17日 15:45
〇 警察本部交通部運転免許課高齢者講習担当から送られてきた認知機能検査通知書」を基に、尾西自動車学校に事前予約していた認知検査を今日受けて来た。75歳以上になるとこの検査が運転免許証更新の前に義務付けられており、この検査の結果で実技を含む講習の段階が決まるそうだ。

 検査の結果の何点で分けられるか不明ながら、講習・実技は3階級に分かれており、検査結果の上級者は、75歳以下の2時間コースに入り費用も4000円台、次の段階の人は3時間コースで費用7000円台、認知症の疑いのある人は医者に受診する事が条件で、その診断書で受験が可能かの判断になると言う厳しい条件に変わったとの事だ。

 更に2年後からは、自動車学校での講習・実技試験は中止となり、警察署が運営する試験場だけになると決まっているそうだ。最近の老人事故多発に伴い、以前私もブログに書いた様に、民間検査では甘すぎるとの意見から厳しい方向に進んだと思われる。

 「今まで大変だったからこれで楽になり助かりますよ」と自動車学校の係員は言っていたが、これだけの受験者が減れば大きく減収になるのではないかな。今日確認しても実技講習は7月迄満員だそうだ。他の学校を捜すのも面倒だし、認知症テストが合格してから申し込むとして8月になる可能性もある。免許証は5月で期限切れになるが、警察署で事前に延期手続きしておけば大丈夫なんだそうだ。

 さて今日の認知症検査の一番主なテストは記憶力テストでね。パネル1枚に4個ずつの絵が書いてあり、それが4枚で絵は合計16個、パネルを1枚ずつ見せて記憶させ、他のテストが終わった後で制限時間を決めて白紙に16個の名前を書かせるんだ。間が空いているし案外思い出せないものだよ。私の結果は11個しか書けなかったけれど、2枚目のテストではその絵のヒント(例えば楽器、動物、昆虫など)が書いてあって、それでは全部回答出来たんだ。2時間コースになれる様に頼むよ。

    2017_0722ocn0054.jpg   2017_0722ocn0015.jpg
    ちぎり絵  ひなげしと花しょうぶ


COMMENT 3

ごくしげ  2018, 04. 17 [Tue] 19:11

最近は高齢者による自動車事故が多発!
ブレーキとアクセルを踏み間違えたり
そんな事故が多いようですね。

当然、高齢者運転は厳しくなるでしょうね。
認知症検査の記憶力テストって
あれ、けっこう覚えるのに大変のようです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 04. 18 [Wed] 08:48

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
確かに記憶力が低下している中で、時間で焦ると中々出て来ません。帰って思い出すと
戦車、太鼓、百合、金づち、ステレオ、ペンギン、うさぎ、テーブル、万年筆、飛行機、トマトの11個で、後が出ず、ヒントでやかん、レモン、トンボ、コート、目の5個がやっと出た位です。日頃から人の名前が出ずに苦労していますからね。

編集 | 返信 | 

-  2018, 04. 22 [Sun] 13:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |