FC2ブログ

徒然日誌 政治問題

2018年  24日 08:44
〇 前川氏が名古屋の中学で講演授業をした事に関し、教育基本法に反する干渉を行った文科省は自民党の赤松、池田議員からの不当介入に従った様だが、文科省の姿勢は兎も角、官僚に対しての議員の違法口出しには驚きを隠せない。この議員の政治家としての資質を疑うし、自民党も劣化してるんだ。

 その一人の安倍チルドレンの池田議員は世間の批判に逃げ隠れしていたが、観念したのか出てきてからの記者会見では、学校教育への不当介入に反省の弁は全く無く、安倍首相を見習うが如く厚顔無礼に持論を述べる姿勢には、政権即ち安倍首相への点数稼ぎに見えるものの、反って政権の足を引っ張っている事も判らないのは情けない限り。

 驚くべき事に、林文科相は前川氏の講演内容を学校側に問い質した文科省の行為、即ち教育行政への圧力行為も正当だったと述べている。教育勅語に基づき国が教育を統制した負の歴史を忘れたのか。これが安倍政権の進もうとしている方向なのか。

 政権、否、議員一人でも官僚に対し影響を与える事が出来る様な誤解を生ませる結果となっている事は、大きく森友問題辺りから国民の知る所となり現在その悪行を追及しつつあるが、安倍チルドレンの池田議員は森友・加計問題から、尊敬する安倍首相を見習おうする誤った方向に進んだのではないのか。

 森友問題ではやっと佐川元国税庁長官の国会の証人喚問が決まった。この問題はこれから先にも色々と追及出来ると思うが、霞ヶ関の役人は安倍首相に逆らう事は左遷を覚悟せざるを得ず、反対に気に入られれば人事でも破格の厚遇を受けるのが現状だ。ただ佐川氏は既に辞任に追い込まれており生贄的存在にある。場合によっては5000万弱の退職金も0になる可能性もある。

 ただ前記の前文科事務次官前川氏の様に、証人喚問で逆襲に出て霞ヶ関の意地を見せ、窮鼠猫を噛むの如く真実を語る事で国民の支持を得て逆転するかも知れない。真実を話せば楽になるし、先も開けて来るよと山川氏も言っているしね。  又今後は昭恵夫人の証人喚問や、元夫人秘書でイタリアローマの大使館に逃避させた谷査惠子の、自殺(暗殺?)の噂とか怖い話もありそうだしね。

2018_0323ocn0006.jpg  2018_0323ocn0003.jpg
ベランダの陽光桜、未だ満開では無いけれど、早朝に2匹の可愛い訪問者、恋人同士かな。部屋の中からだったので写りも悪いけどね。鶯より大きな鳥だったが、良く桜見つけたなと、何かほのぼのと嬉しかったね。
2018_0324ocn0007.jpg  2018_0324ocn0004.jpg

COMMENT 4

ごくしげ  2018, 03. 24 [Sat] 09:45

昭恵夫人と谷氏、そして前理財局長の迫田氏
この3人の証人喚問をして欲しいですね。
佐川氏だけで終わりにさせるわけには
いきませんね。

春の雰囲気いっぱいですね。
桜の枝に鳥だなんて、いいですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 24 [Sat] 10:20

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
一番必要なこの3人の証人喚問は政権が断固阻止するでしょうね。それにしても出べその昭恵夫人は、こんな時位大人しくしておれば良いのに好き勝手ですね。首相夫人としてはもう最後と思っているのでしょうか。谷女史は大使館と言う治外法権の場所に居るだけに危険も含めてどうなるでしょうか。

編集 | 返信 | 

いち  2018, 03. 25 [Sun] 09:03

桜満開

お花見の季節ですね。
自宅の庭の陽光桜も満開になりました。
ピンクが濃くて華やかですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 25 [Sun] 10:22

To いちさん

コメント有難うございます。
昨年花が終わって芽が伸びた時、ベランダなので伸びすぎて隣家に迷惑にならぬ様にかなり枝を落としました。桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿との諺は知っていたのですが・・・。
その意味では今年の桜はある程度諦めていました。鉢植えはやはり無理がありますね。

編集 | 返信 |