徒然日誌 娘のお見舞い

2018年  18日 10:25
 東京の孫達の所から大阪に帰る途中に、見舞いがてらに立ち寄った娘のお陰で妻も元気を取り戻した。たった二泊しただけだったが娘と過ごす時間はどんな薬よりも効くようだ。

 年に一回一宮駅前の喫茶店「虹」に妻のグループが展示するちぎり絵が、丁度その時期に当たり一緒に観る事が出来たのも良かった。小さな喫茶店の壁に先生と妻を含めたお弟子さん達の絵が10枚位掛かっていた。並べて見ると先生作は兎も角、妻の作が一番良い様に思えるのも贔屓目かな。

 所で最近は各所の喫茶店で、趣味のグループが作品を展示する事が多くなった。店側としても関係者が訪ねてきて売り上げ増にもなるし、店の飾りにもなるので経費を取らない所が殆どで、どの喫茶店も予約で一年以上満杯らしい。そうだろうな、老人が多くなって趣味の会も沢山出来ているし、作品はやはり誰かに見て貰いたいと思うものの、大きな会場を借りるのは費用がかかる、両者にメリットがある喫茶店の活用は広がりつつあるようだ。

2018_0316ocn0016.jpg
 妻の作品 木蓮  大きく飾るのも贔屓かな。
  2018_0316ocn0011.jpg     2018_0316ocn0013.jpg  2018_0316ocn0017.jpg  2018_0316ocn0012.jpg
左の先生の作品は光の関係で少し斜めから。 以降の作品はお弟子さん作の一部。

 午後の新幹線で帰る娘を駅まで送ろうとした時、新幹線の予約カードが無くなったと荷物ケースやらバックの中身を撒き散らしたけど見当たらず、駅の遺失物係や警察の遺失物の届けや予約切符のキャンセルやら何とも騒がしい娘・・・結局あらためたバックの中で見つかったので今度は各所にお詫び、予約も取り直して無事駅迄送ったが・・・こんなので家のきりもりはしっかり出来てるのだろうか、婿さん宜しく頼むな

COMMENT 4

ごくしげ  2018, 03. 18 [Sun] 20:33

奥さん元気になられて良かったですね。
喫茶店などでの展示^^
店も作家も、持ちつ持たれつで良いですね。

奥さんの木蓮、すごく素晴らしいです。
城さんが褒めるのが理解できます。

編集 | 返信 | 

travispitz  2018, 03. 18 [Sun] 21:21

婿さんに丸投げですか(笑)
いいですね、そうゆうの。

奥様の色彩感覚はかなりのものだとお見受けします。
種々人間性が感じられ、私も好きです。
城さんだとこうはいかないでしょう!人間性が・・・(笑)

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 19 [Mon] 09:54

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
妻にも伝えますといつも喜んでいます。先生の作品は小さくて見えにくいでしょうが、店で見た時妻には、花の絵では当然主体は花になるけれど、花瓶は大切だ。ごくさんの絵ではいつも花瓶が上手に描かれているので参考にしなさいと伝えました。先生の花瓶の描き方がお粗末でしたので・・・。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 19 [Mon] 10:01

To travispitzさん

コメント有難うございます。
私の性格とかセンスとかが妻の作品に反映してくるのは不思議ですねぇ。出来上がる前とか出来上がった後とかに評価を求めに(私の目を信じているからでしょうね・・・)見せに来ます。そこで的確な助言が出来るのが私なんですね。ノロケですみません。

編集 | 返信 |