FC2ブログ

徒然日誌 ブログの悩み その2

2018年  10日 09:05
〇 私はブログのシステムを詳しくは判っていない。ブログを始めたきっかけが友人(現在の管理人)から「システムを作ったからやってみないか」と誘われ、記事の書き方と写真の挿入の仕方だけを教わり始めたもので、表に書き込むプロフィールも表紙の絵も字の大きさも全部私が依頼した通りに作り上げてくれた。だから例えば何かを変更するにしても自分では何も出来ないのだ。だけど不便な事は何も無いので勝手ながら管理人さんに全てお任せしているのが現状だ。

 従って、私の加入しているのはFC2だとは言われているが、その全体がどの様なシステムになっているのかも知らないし敢えて調べようとも思っていない。、私の知人や友人がブログを訪ねて来てくれているは別にFC2に加入している訳でも無く、インターネットのヤフーやグーグルから私の屋号「たまらんぜ・やっとられんぜ」を入力して探してくれていたのだと言う事だけは判っている。

 ブログは強制でも無く続けるか否かは本人次第と判っているが、FC2のメンバーの方だと訪問して下さっている方々の屋号が訪問者の欄で解るので、折角来てくれているのだから書かねばと言う気持ちになっているのも事実なんだ。

 その事が義務感にもなって、自分で勝手に焦ってるんだよなぁ。自分のやり方で思う通りに書けばいいのに、性格がこんな所に出てしまうんだ。楽しみであるはずなのに苦痛になるとは馬鹿みたいな気がするけどね、ただ止める事は絶対に出来ないと思うんだ、これも又理屈っぽいか。(気が向いた時に続きを書こう)

  2017_0727ocn0050.jpg   2018_0308ocn0011.jpg
  ちぎり絵 水芭蕉                      かたくりの花

COMMENT 2

ごくしげ  2018, 03. 10 [Sat] 10:17

城さんのような悩み、
誰でも多少はあるようですね。
楽しいはずのブログ作成が、変な義務感によって
苦痛になってしまう。
これも訪問し、読んでくれる方々を思う
優しい気持ちがあるからなんでしょうね。

また、何が何でも毎日更新!
と決めて始めた方は、更新しないと
自分自身に納得いかなかったり。

勝手に自分自身で良しと決め、始めたブログも
読んでくれる他人との関係も生まれてくるので
自分本位にはできなくなってしまう。
考えてみると可笑しなことなんですがね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 10 [Sat] 15:39

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
だけどお陰様でごくさんとか色々な方との会話も楽しめる様になったり、大好きな水彩画を勉強させてもらう事が出来たり、これだけでも有難いと思わなければいけませんね。妻へのお見舞いの言葉まで戴けるのですから有難い事です。

編集 | 返信 |