FC2ブログ

徒然日誌  ブログの悩み その1

2018年  04日 06:40
〇 ブログでまた悩み始めている。先般ブログの掲載について、余り深刻にならずに、余り間隔も気にせずにしようと書いたはずなのに、現在も尚、略1日置きに掲載している。色々と書きたい記事が多い時には悩む事も無く、場合によっては続けて書かないと意味がないと思う様な事もあるのだが。

 私の場合日々の出来事を日記調に書く事よりも、ぼやき的な批判的な記事を書きたいと思っている。だから出来事を羅列するのでは無く、自分の意見を前面に押し出そうとする傾向があり、全てを論じ切らないと自分に納得しない所がある為記事が長くなってしまう。

 私の記事はただ読んでもらいたいと言う記事では無く、自分自身の考えをストレートに出して、自分がスッキリしたいと思っているのは事実だ。従って意見が合わない方々もいらっしゃると思うし、それをコメントでハッキリ指摘される方もおられる。有難い事だ。実際ブログを一生懸命書いても、何の反応も無い時ははっきり言ってがっくり来るが、本当は期待する方が間違いなんだ。

 ブログは意見の交換の場でも無く、本来訪問して戴いて愚痴やボヤキを聞いて戴くだけでも有り難く満足すべき所、つい欲がでる。拍手が何で少ないのだろう、訪問下さる方が沢山いる割には・・・と思う事がある。

 何故なら私の場合、訪問して戴いた方のブログは全て開いて必ず拍手をする様にしている。ブログの中身の善し悪しでは無く、読みましたよとの返事のつもりで拍手欄をクリックする。同時に共感する記事にはコメントを書くようにしている。従って自分のブログに要する時間と訪問者のブログを読む事でかなりの時間を要している。

 ブログは余り長く書いてはいけないなと思いながら、また書いてしまった。未だ結論に至っていないので続きを又書く事にする。ただ今後は全て簡潔な記事にしようとは思っている。

2018_0219ocn0020.jpg
ちぎり絵 残雪



COMMENT 4

ごくしげ  2018, 03. 04 [Sun] 09:54

城さんの目から見た社会問題の記事
ほぼ私の考えと同じようです。

確かに記事が長いと読み手には
あまり歓迎されないかも^^
かといって短すぎてもね。
読み手の心を捉えるのって難しいですね。

拍手ではないが、私の付けているランキング。
ポチしてくれる割合は非常に少ないです。
訪問者の一割もいません。7%くらいでしょうか。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 04 [Sun] 11:29

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
私自身が余りFC2とかブログに関して詳しくなく、単に友人に勧められてシステムをその方に作って貰い私はただ単にブログを載せ写真を載せているだけですが、訪問してくれている方々がどのようにして訪問してくれているのかも良く判っていません。FC2に参加している人と入ってなくてネットで調べて読んでくれている人の区別さえ良く判っていません。拍手の欄を作っている人と「にほんブログ村」として独自の欄を作っている人と同じなのか、いくら拍手欄をクリックしても未だ始めてなのに拍手済みですと出たり、両方ある場合は片方だけでよいのかと苦労しています。単に訪問だけして読まない人もいるのでしょうね、それは何故なのでしょうか。余り反応も考えず、自分も好みの方のブログだけを見る事が出来れば最高なのにと考えていますが・・・。

編集 | 返信 | 

影の管理人  2018, 03. 12 [Mon] 15:58

ブログというものは、そもそも日記のような、一方行的な
コミュニケーションツールです。
なので相手の顔が見えないで書いてるという意味では
通常の書籍や新聞記事と大差ないと考えています。
唯一の違いはたまにコメント下さる方と直接やり取り出来ると言う事。
拍手の数などはごくしげさんの仰るとおり、当てにならないものです。
自身のモチベーションとリンクすべきでないのでは?とも考えています。

城さんのブログに書かれているワードも含め、検索エンジンというものが日々
世界中に溢れた言葉を収集しています。
ネットの世界は広大で、全く予想もしないところからアクセスもあるものです。
アクセス数を上げる、または制御するそのどちらも意図的にやろうとすると
かなり大変です。

あまり良いアドバイスになって無いかもしれませんが、
兎に角、気負わずご自身のやりたいようにされては、と思います。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 03. 13 [Tue] 08:50

To 影の管理人さん

コメント・ご指導有難うございます。
気楽に日記のように書こうといつも思っているのですが、つい読者を意識してしまうのですね。私のブログの内容が一定していない、本来ぼやきを主体に書こうと思っているのですが、ボヤキの内容が批判的になって行く、そうすると思っている事が短い文章では書ききれない、・・・言われる通り余り深く考えずに、同時に反応を期待せずに書く事に努めます。今後共ご指導宜しくお願いいたします。

編集 | 返信 |