FC2ブログ

徒然日誌 石刀神社の紀元祭

2018年  14日 09:00
先日の11日は建国記念の日、即ち昔の紀元節だ。私は未だに文部省唱歌の「雲に聳ゆる高千穂の 高根下おろしに草も木も~」の歌詞の1番位は口ずさむ事が出来る。第一次大戦後占領軍GHQに紀元節を祝う事やこの歌を歌う事を禁じられたが、この日はそもそも旧暦の1月1日の神武天皇即位の日が、新暦での2月11日になったものである.。

 改めて日本誕生の日としての建国記念日説があったが、日本の建国日が明確に判る訳でも無く、お祝いする為に定められた日と言う意味で建国記念の日となった訳である。

 長々と説明してしまったが実は石刀神社で11日9時より紀元祭と掲示されていたので、今迄行った事もないし何をするんだろうと散歩のついでに覗いてみようかとなった次第。まずお宮の近くの喫茶店でモーニングコーヒーを飲み、時間通りお参りしたが・・・何もやって無い、拝殿の中も静かだし横の母屋に人気もない。

 狐につままれた様な気持ちでお宮を後にしたけれど、まぁお参りしただけでも良かったとするか、それとさっきの喫茶店は先月俳画の展示をしていたが今月は切り絵を展示していたのでそれだけでも良かった。

 2018_0211ocn0012.jpg  2018_0211ocn0011.jpg
何もやってなかった石刀神社                切り絵の紅梅
2018_0211ocn0005.jpg 2018_0211ocn0006.jpg 2018_0211ocn0009.jpg 2018_0211ocn0010.jpg
正面からだと窓とか私の影がガラスに映ってしまう。  だけど切り絵と言うのもいいもんだねぇ。

〇 平昌五輪、モーグル原大智:銅、ジャンプ高梨沙羅:銅、スケート1500m高木美帆:銀 とやってくれました。突き放したのが良かったのかな。少し安心したよ有難う。これで恐らく弾みがつくのではないかな。

2018_0208ocn0001.jpg  2017_1207ocn0020.jpg
今日はバレンタインデイ 唯一妻から貰ったウィスキーボンボン。 墨彩画:鳥取の流し雛

COMMENT 2

ごくしげ  2018, 02. 14 [Wed] 11:14

建国記念の日と言われても、
何かピンときませんね。
働き過ぎの我々日本人にとっては
一日でも休日が取れることは、良いことだ。
なんては思いますが。

切り絵は姉がやっていますが
あの細かい作業を見ていると、気が遠くなりそう^^
でも仕上がり作品を見るのは良いですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 02. 14 [Wed] 16:48

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
そうですね 昔の紀元節にはそれなりの意義があったと思いますが、建国記念の日と言ったら単なる休日の一つでしか無いですからね。
切り絵をお姉さまはやられているとは素敵なご趣味ですね。作品は単に絵を切り抜くのでは無いのでしょうね。作り方を一度ネットで調べてみようと思います。ただ私には無理だと思いますし、取り組むなら水彩画と思っていますので。

編集 | 返信 |