FC2ブログ

徒然日誌

2018年  28日 09:40
○ 振袖販売・レンタル業はれのひ」の篠崎社長がノコノコ出て来て謝罪した。成人の日と言う人生で一度しかない記念日、出席予定の1300人の晴れ姿を台無しにしながら、形だけは「申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げる基本通りの詫び方、そこには真から反省している姿は全くない

 記者会見とは言え、その背後には被害者の娘さん達が見ているんだと思えよ、当然土下座位すべきではなかったのか。この人生の門出の日の娘達に、煮え湯を飲ませた小汚い親父は頭を丸める事も無く、平気な顔をしていたのが・・・もう言うまい腹が立つ。


○ 初日から10連勝し、休み明けなのにこれは優勝かと喜んでいた鶴竜が3連敗し、14日目勝利した平幕栃ノ心の逆転優勝となった。初日から見違える様な堂々とした相撲で千秋楽を待たずに初優勝を果たしたのは立派だ。鶴竜については連勝中に解説の北の富士が「彼は優勝を意識すると引き技で自滅する可能性がある」と言っていた通りに引き技で2連敗、3敗目は一気に押し出されてしまった。

 誠に残念な結果となったが、一人横綱の今場所、休み明けで全く期待出来なかった中、横綱不在になるかも知れなかった危機を回避し、優勝の可能性迄演出し、場所の盛り上げも作った事で一応合格としてやろうじゃないか。精神力の弱さで4場所連続途中休場の稀勢の里に比べれば十分だと思うよ、出来れば優勝させたかったね。

2018_0125ocn0012.jpg  2018_0125ocn0013.jpg
 観客の中にピンクの衣装の二人連れと、クイズ番組等に出てくる聖マリアンナ医科大卒の女医の顔を見つけたので慌ててシャッターを切った。

○ NHKの「あの人に会いたい」と言う、既に故人となった有名人のビデオを15分位に纏めた番組で今回「三遊亭圓歌」の放送を観た。考えてみれば最近落語のテレビ番組も極端に少なくなり、私が観るのも「笑点」で落語家の顔を観る位か。

 ましてや漫才と言うかピン芸人あたりは、話術で客を引きつける芸では無く、裸になったり怒鳴ったり芸とは言い難い芸人が多くなった。これは芸人が悪いと言うより客のレベルも落ちており、芸人もこんな程度でいいんだと思う様になったのかも知れない。

 三遊亭圓歌の僅かな時間の落語を聞きながら「いいなぁ、CDを買ってもう一度聞いてみようかな」と思ってしまった。

COMMENT 4

-  2018, 01. 29 [Mon] 00:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 01. 29 [Mon] 08:46

To -さん

ご指摘有難うございました。思い込みで書いていました。
直ぐに訂正しました。今後共宜しくお願い致します。

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2018, 01. 29 [Mon] 18:31

鶴竜が優勝するのでは^^
と思っていたが、後半に連敗するなんて。
まさかの展開でした。
でも、モンゴル勢が強いので
外人ではあるけど栃ノ心の優勝も良いかも。

最近、お笑いタレントがTVに出過ぎ!
彼らの多くは身体張っての芸が多く
本当のお話で笑わせてくれるお笑い芸人の少ないこと。
だから一発やが多いんでしょうね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 01. 30 [Tue] 14:48

To ごくしげさん

コメント有難うございます。相撲界も大変ですね。橋下前大阪市長が言っている様に、相撲協会は一度壊してしまった方が良いとの意見に賛成です。
力士達の現役時代は純粋なのに、当時が純粋なだけに後の嫌らしさが目につきますね。
お笑いタレントのテレビ出演が多すぎます。同時にギャラが良すぎるのではないでしょうかね。

編集 | 返信 |