FC2ブログ

徒然日誌 病院検査記録一覧表  

2018年  30日 10:05
○ 私は現在定期的に総合病院の西病院へ検査に通っているが、治療は内分泌内科で高血圧、高血糖(糖尿病)、泌尿器科で頻尿、前立腺炎定期検査であり、別の病院かみやクリニックでは呼吸器、肺気腫の検査・治療を行っている。ただ内分泌内科では必要に応じて胃、腸、心臓、脳等のCT・MRIを混じえた検査も行っているんだ。

  私は昭和63年11月(55歳)の会社検診から始まり、現在の西病院での定期検診に至る29年間の検査記録を、下記写真の様に表にして保管している。 現在表の長さは2m48cm、記入記録は114件もある。私は昔から記録等を整理して残しておく癖があり、この表も果たして何の役に立つかと言われれば困ってしまうが、体重の変化から検査項目の数値の変化を見るのも面白いものである。

 例えば体重の変化では、20歳頃から平成元年(51歳時)迄平均53.5kg位で殆ど変化無しだったものが、それから5年過ぎた平成6年(56歳時)には65.4kgの+12kgと突然増えて来ている。ところが平成29年(79歳)には23年間で+3.4kgの68.8kgで済んでいる。若い時から絶対肥えないスマートだった私が、51歳頃に出向問題等の不満から暴飲暴食した結果、思いもよらず体重増となったのが元に戻らなくなってしまったんだ。馬鹿な事をしたもんだとつくづく思っている。

 所がこの56歳時と現在79歳時の検査の主要項目の数値を比べると余り変わらないのはどのように考えたら良いのだろう。

検査項目  ( 説明 )              標準値      56歳時    79歳時
AST(GOT) (肝臓異常検査上昇不可)      8~38      56        46
ALT(GPT) (     〃    )       4~43     106       54
γーGPT   (アルコールによる肝障害)        6~84      88       173
LDH     (肝臓、心臓、血液病で高値)  121~230     315      253
TG      ( 中性脂肪 )         30~149     191      164 
Hbaic     (糖検査   )        4.6~6.2    6.7      7.8
 
 *56歳時も79歳時のいずれも数値は標準値の高値を越えているが、23年間の間に著しく悪くなった所が無いのを喜ぶべきなのか、この表を見ていると56歳の時から悪い所は既に悪かったんだなと思う。だからどうなんだと言う結論的な話は何も無いけれど、この表だけは続けて記入して行こうと思っている。

2018_0120ocn0004.jpg
最初の頃の基準値オーバーにはを塗っていたが、最近分はピンクにしたので見え難い。 この他に診察時に持参する毎日の血圧の折れ線グラフの表もあり担当医も参考にしているが、私の質問等も多いので「余り気にしない方がいいですよ」と言われてしまった。ただブログ上で表作成技術をしらないので、数字が項目の下に並んでいるか不安だ。 
 皆さんは検査表を貰った時、項目に書かれているローマ字が理解出来るかな。例えばWBC、RBC、,Ht、PLT、Tp、BUN、UA、GLU、TG等だ。知らなくても良いのかも知れないが順番に(白血球数、赤血球数、ヘマトリック、血小板数、総蛋白、尿素窒素、尿酸、空腹時血糖、中性脂肪等)だ。その横に標準より高い時はH、低い時はLと記入しているが、項目の意味が判らないとその結果も意味無いんだ。
 

COMMENT 3

ごくしげ  2018, 01. 30 [Tue] 11:20

几帳面なんですね^^
検査記録を長年残しているなんて。

私はBUNが依然からちょっと高め。
でも治療するまでには至らず、薬も飲んでいません。
今回の膵炎でアミラーゼとAST,ALTの数値が
すごく高くなりましたが、今は正常内です。

若い時はずいぶんスマートだったんですね。
20代から51歳まで53.5kg。
よく保てましたね。小食だったんでしょうか?

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 01. 30 [Tue] 15:00

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
病気されただけに検査内容は良くご存知ですね。
私は糖尿病、高血圧、肺気腫等々の薬を朝昼晩と手の平いっぱいになる位服用しています。それでも数値が高いのですからやめたら大変です。
ただ一度飲み始めたらやめる事が出来ませんので、飲まずに済む様にしないといけませんね。
若い時はスタイルを良くする為に、夏の暑い時も腹巻を着用していました。遠い夢の様な話です。

編集 | 返信 | 

-  2018, 02. 01 [Thu] 16:24

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |