徒然日誌 今年のスポーツ 

2018年  12日 10:36
○ 今年に入って恒例のラグビー全国大学選手権は帝京大が史上最多を更新する9連覇を達成、全国高校ラグビー大会は大阪第2代表の東海大仰星が2大会振り5度目の優勝を飾り、最近のスポーツ界では箱根駅伝の青学の4連覇もあった様に、連覇も含め決勝にはいつも常連の学校が進んで来る。 体格差は然程ある訳ではないのにこのような結果になるのは、やはり伝統校と言う強みなのか、それに値するようにとの日頃の訓練にあるのか、監督、コーチの力なのだろうか。 

 最近はラグビーより人気のサッカーは高校選手権で女子は静岡の藤枝順心が3度目の優勝を飾り、男子は群馬の前橋育英が念願の初優勝だった。初優勝と言ってもこの学校も昨年は準優勝4年前にも準優勝していた言わば常連校なのだ。

 色々と冬のスポーツが紙面を賑わせているが、今年初戦の米男子ゴルフセントリーチャンピオンズでは世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンがぶっちぎりの優勝で、ランク5位の松山は何とか4位Tでゲームを終えランキングの変動も無かった。

 それにしても米男子ゴルフのシード権を無くした石川遼はこれからどうするのだろう。以前から親父のコーチでは米国では戦えないよとブログで何度も言ってきたが、結局は体力が無いのに無理をして折角の技術迄ダメにしてしまった。恐らくこれから日本で戦っても、昔の様にはいかないのではないだろうか。米国のゴルフは松山の様に技術と並行して体力を鍛えなければ、無理をしてフォームを崩してしまうんだ。親父の所為で惜しい選手を潰してしまったな。

 話は又飛んでしまうがスキージャンプ女子の高梨沙里、破竹の勢いで勝利を重ねていたのが新記録となる54勝を前にピタッと優勝が無くなった。この頃からではなかったかな、化粧する様になったのは。

 確かにテレビで見ても可愛くなったなと思っていたが、スポーツ選手、特に女子は色気付いたら駄目なんだ。ましてやジャンプでは顔を怪我でもしたらとの少しの迷いが、フォームに影響するんだ。綺麗になったなと、意識がそちらに行く様になったら、恐らくもう駄目なんじゃないかな。

 2017_1207ocn0014.jpg  2017_0727ocn0046.jpg
 墨彩画 寒あやめ                 ちぎり絵 侘助

COMMENT 2

ごくしげ  2018, 01. 12 [Fri] 17:16

シード権を失くした石川遼
ほんと落ちてしまいましたね。

あれほどまでに騒がれ、成績も良かった時代が
今はもうダメ!
過去の栄光がウソのよう^^

スポーツ選手って、厳しいですね。

女子スポーツ選手は
色気づくとやっぱダメかぁ~~~(笑)

墨彩画にちぎり絵に、いつも和まされます。
寒あやめってあるんですね。
寒い冬に咲く姿を、まだ見たことないです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2018, 01. 13 [Sat] 09:15

To ごくしげさん

コメント有難うございます。ごくさんからのコメントを見るとやっぱりホットします。沢山の方への返信で大変な所恐れ入ります。だけど無理は禁物です。
ブログは私の感じた事を勝手気ままに書きますので、当たるも八卦ですが結構的を射ている所もあるんじゃないかと思っています。

編集 | 返信 |