新天地へ

2015年  25日 08:53
平成5年に31年間勤めた本体からNSBAC名古屋支店支店長として新しい勤務に就く。部下は野崎君一人、OA機器関連の仕事は初めてで知識は皆無、暫くは野崎君に任せ休養を取ろう。本体との借上げ社宅も無くなったので一宮市に新築のマンション購入、田舎だけれどここでも又新しい生活が始まった。同時に長男と次男が結婚し長男の方が同じマンションを購入、家族が近くに居るので一安心、夫婦二人の生活が始まった。
在任中妙な電話が入った「支店長さん、手袋を買ってくれませんか、同じビルの新日鉄は買ってくれました。もし栄のクラブ等で変なのに絡まれたらうちが処理してあげますよ」価格は1ダース10万円。ヤクザ屋さんだね、電話口で丁寧にお断りするのに約30分かかったね。脅されても屈っしなかったら「もういい」ガチャンで終わり、暫くは何かあるんじゃないかと心配したが何も無し。支店長としての初めての仕事らしい仕事
本来の仕事の方は余り無くのんびりし過ぎて売上も上がらず、到頭名古屋支店閉鎖。新しく新日鉄名古屋製鉄所対応目的で東海に新しい営業所を作って移転する事となったが、名古屋支店在任1年位の間に体重が55kgから70kg近くに増えてしまった。30年以上変化の無かった体重でもう肥える事は無いと思っていたが怠惰は敵だね。

東海営業所は東海市の商社センターの中にいた日鐵商事(NS)東海支店の事務所内に設置された。NSの仕事は名古屋製鉄所からの鋼材受渡し業務と設備機器の販売で管轄は本社だった。
NSBACとしての主な仕事は新日鉄名古屋製鐵所及び構内業者と周辺の企業に対するOA機器、資材の販売である。所長一人部下は女子事務員1名、さあいよいよ一匹狼になって頑張る以外にない。相手は大手だし不足は無い、1年間の休養で十分に充電された営業力をぶっつけて行こうと本当に思ったね。一旦動き出したら止まらない私のチャレンジがこの時から始まった。

COMMENT 0