私の生涯日誌 その253 「石刀祭」

2016年  09日 09:30
4月19日、石刀(いわと)神社で市無形民俗文化財石刀祭が行われる。いつもの散歩で神社に向かう途中から「おはやし」の鐘の音がチャンチキチャンチキと聞こえて来た、未だ朝の7時半だ。田舎のお宮位に思っていたが十代崇神天皇の時創立された祭神は手力雄命社格旧県社と結構由緒ある本社は延喜式内の古社であり「石刀古墳」の上に鎮座している。。武将豪族の崇敬も篤く、徳川家康が関ヶ原出陣の折にも参詣したと伝えられている。
2015_0419石刀神社祭礼山車0010
以前を紹介した表参道には既に2輌の屋台式木造三層の山車が引き出され、綱で引かれながら上層からは桜吹雪ならぬ紙吹雪が撒かれ、下層の囃子場には子供達が乗り込み「おはやし」を奏じている。
2015_0419石刀神社祭礼山車0014
山車は本来5輌あったが2輌が戦火に遭い現在は3輌(大聖車、中屋敷車、山之小路車)が繰り出されている。写真は中屋敷車(手前)と山之小路車(奥)と思われるが全車でからくり演出が出来るようになっており、中屋敷車が大車輪、山之小路車が逆立ちである。
同時に6頭の献馬が各町内から意匠をこらして曳き出され、私も数年前に組長の時、町内代表で馬を曳いた記憶がある。
参道には屋台の出店が軒を連ねており、今日一日大いに賑わう事と思うが、折角のお祭りに雨が降らねば良いがと願っている。

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 12. 09 [Fri] 23:16

最近は祭りに山車なんて見かけませんね。
神輿は時々見かけますが。
昔は町内に神輿など、けっこうあったんですが。

なのに木造3層だなんて、これまた凄いですね。
古い伝統行事がどんどん減少してしまい
なんか寂しくなりました。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 12. 10 [Sat] 09:10

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
この地域は結構田舎で、田舎だからこそ古いものが残っているのだと思います。寅さんみたいな人は居ないけれど結構屋台も出て賑わっていました。結局はこの一回だけしか見ていませんが。

編集 | 返信 |