FC2ブログ

徒然日誌 大相撲暴力沙汰

2017年  16日 09:45
〇 続けて相撲の話になる。ご存知横綱日馬富士の貴の岩に対する暴力沙汰である。内容は報道されている以上の事は判らない。日馬富士は日常的には礼儀正しく感情を荒げる事は無かったと聞くが酒癖は悪いらしい。貴の岩は日常的な態度は余り良くなかったと聞く。

 同じモンゴル出身でも、同国人全てが結束している訳でも無く、派閥もあり上下関係での軋轢もあるようだ。だがいずれにしても単なる殴り合いでは無くビール瓶を使っての障害は許されるべきではない。しかも全ての模範ともなるべき横綱が起こした不始末は警察沙汰にもなっており、恐らく進退にも関わる結末を迎える可能性もある。

 親方の貴の花が警察に被害届を出した心境はどうだったのだろう。親方も相撲協会の一員であり、警察沙汰になった場合の相撲協会、いや相撲界全体に及ぼす影響は大きなものがある位は常識的にも判るはずである。私はうやむやにした方が良かったと言うのでは無い。協会の一員として厳しく処罰する方法が警察に届ける以外に無かったのかと言う事である。

 理事長に報告相談前に被害届を出しており、理事長に相談したら押さえつけられると思ったのであれば貴の花親方の力量に疑問を持たざるを得ない。警察に頼らざるを得ないと考えた事は、将来協会を背負って立つだろうと思われている親方にしては考え方が浅く頼りないと思われるのではないか、それとも伊勢ケ浜親方や八角理事長に対し何か含む所があったんであろうか。

 貴の岩にいかなる問題があったにしろ、暴行の内容から処罰は厳格に行わざるを得ないだろうが、相撲協会全体を守る事も配慮に入れながらの対応は出来なかったのだろうか。自分だけでは日馬富士の正当な処罰を主張する自信がなかったのか、その後の貴の岩の行動を見る限り然程の重症とも思えないが、これを機会に貴の花親方に協会に対する何か期するものがあるのだろうか。

2017_0722ocn0045.jpg
 ちぎり絵 シンピジューム

 今朝九州在の義兄(妻の兄)が亡くなったとの連絡があり、通夜・葬儀に参列に九州に行く為、暫くブログはお休みにさせて戴く。

COMMENT 1

-  2017, 11. 17 [Fri] 11:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |