徒然日誌

2017年  14日 09:00
〇 不思議なもので、書きたいと思う記事が全く思い浮かばない時がある。それだけ世の中は平和で安泰なのかも知れない、有難いことだ。

〇 先月28日から続いていた風邪が何とか治まった10日金曜日に、久しぶりにカラオケ藤に出かけた。先月から鎌倉行き、大阪行きとあって定期的訪問の金曜日が行かれずに、やっと行事がなくなった29日には風邪で行かれず、先週の金曜はママさんが心配しているだろうと少し無理して出かけたんだ。

 今日は歌よりも今年中に開催したい六日会(旧会社の6人で始めた飲み会、20年以上続いている)の幹事として会場をここに決めようと、その打合せもあったんだ。これがお土産。

 ママさんは私に会えた喜びと、予約して貰える喜びで大満足。やはり私が来なかった金曜日は来客が無かったとの事、私の為に店を開いているようだ。お詫びに未だ残っていたけどボトルをキープして、喉に余り厳しく無い歌を10曲歌って帰ったんだよ、優しいねぇ

〇 大相撲九州場所が始まった。連続休場中の横綱鶴竜は4場所連続の休みとなり、恐らく来場所に進退をかけるのだろう。稀勢の里は出場したのだが初日、過去9勝1敗(1敗は不戦敗)と分のいい玉鷲に破れた。2日目の昨日は、初日に横綱日馬富士を破って勢いに乗る若手の阿武咲だったが、立会相手が滑った様な結果で勝利を収めた。未だまともな相撲を取っていないので状態は不明だ。

 私は彼の事で以前ブログに万全な体調になる迄出場するな、出る以上は結果次第で引退しろと書いた事がある。そう言っていたが今回例えば負けが続いても、相撲勘を養う為にも結果は兎も角15日間出場しろと言いたい。そして来場所に期する事を勧めたい。もし今場所また途中休場するようだったらその時点で引退しろ。

 休場しても地位の下がらない横綱なんだから万全になるまで体調を整えよと言ったのだが、彼の真面目な性格が長期休場を自分で許せなかったのだろうけれど、途中休場するようだったら相撲勘も復活させる事が出来ず、結局来場所も期待出来ないから引退を勧めるんだ。横綱とはそう言う地位なんだ。今日からの相撲でどうなるか見守って行こう。それにしてもやはり白鵬は強い!

2017_1113ocn0005.jpg 2017_1113ocn0009.jpg
場合によってはもう見納めになるかも知れない稀勢の里の横綱土俵入り。

COMMENT 0