徒然日誌  大阪散策 1

2017年  30日 10:00
〇 同期会翌日は朝食後自由解散、同室のI君を残し、ホテル迄迎えに来た妻と娘とまず道頓堀界隈を散策。プロ野球阪神や近鉄が優勝した時にフアンが戎橋から飛び込んだと言う道頓堀川の散歩道でひょっとしたら水上バスクルーズの同期の連中が来るかなと待ってみたが、外人観光客が乗った船が2隻来ただけだった。

 ミナミの繁華街を通って法善寺水掛不動さんにお参りする。以前一度来たことがあったが苔が少し増えたのじゃないかな。角の夫婦善哉の店に入り夫婦ぜんざいを食べたが店の壁には有名人の色紙がぎっしり、何故か私にはサインを求めに来なかった。
2017_1027ocn0012.jpg 2017_1027ocn0013.jpg 2017_1027ocn0018.jpg 2017_1027ocn0021.jpg
背景は梅田大阪駅   道頓堀     戎橋、背景にはグリコランナーの巨大看板
2017_1027ocn0024.jpg  2017_1027ocn0036.jpg
水掛不動                  奥の提灯の店、夫婦善哉の店
2017_1027ocn0031.jpg 2017_1027ocn0039.jpg   2017_1027ocn0041.jpg 2017_1027ocn0042.jpg
藤島恒夫の月の法善寺横丁”庖丁一本さらしに巻いて~”の歌が聞こえそうな法善寺横丁。  大阪城へ

 一番美味しいと言う店でたこ焼きを買って大阪城に向かう。もう疲れてしまって駅からタクシーで城の近く迄、未だ天守閣も見えないのに先が思いやられるな。だけどお掘りも大手門も流石大きい、大阪城は始めての観光、秀吉の夢の城だな。



COMMENT 0