徒然日誌 3話

2017年  28日 10:13
〇 フェディクスカップ プレーオフシリーズ第1戦 ザ・ノーザン・トラストで期待された松山(世界ランク2位)は1打不足で予選落ちした。やはり2日間一緒にプレーしたJ・トーマスとは相性が悪いんだ。このプレーオフは第4戦迄あり、第1戦はポイント(FCP)125位迄の選手、各試合終了時の累積ポイントでカットアウトされて行き、最後のツアー選手権にはFCP上位30人が進出する。この最終戦が終わってのポイント年間王者には10億円のボーナスが支払われる。

 第1戦始まる前迄ポイント1位だった松山は恐らく第4戦迄出場は可能と思われるが、それにしても世界ランク上位の殆どは順当に予選通過し、最終D・ジョンソン(世界1位)がプレーオフの末J・スピース(世界3位)を下して優勝した。、松山が予選落ちするとは予想だにしてなかったな。松山の居ない決勝ラウンドは見たくもなかったが、これではゴルフ好きとは言えない。第2戦(9/4~)以降、松山君何とか決勝迄進んでくれよ、折角のゴルフも見る気がしなくなるのでな・・・頼むよ。

2017_0828ocn0004.jpg 2017_0828ocn0005.jpg 2017_0828ocn0007.jpg 2017_0828ocn0008.jpg
D・ジョンソンがJ・スピースに追いついてプレーオフになり、1ホール目バーディを取って決着。

〇 某テレビ局で26日18時半から「24時間テレビ40愛は地球を救う」が始まった。いつも話題になるのが、今年は誰が24時間チャリティマラソンランナーになるのかだったが、今回事前に発表されず会場で発表すると言う。放送が開始されて以降今にも発表する様な表現を再々司会のアナウンサーが言っていたが、「出るぞ出るぞ」の芝居の幽霊じゃあるまいし2時間過ぎたのにいつまでたっても発表がない。「アホらしい勿体ぶるなら聞きたかないよ」とチャンネル変えてしまったよ。江戸っ子じゃないが年寄りは気が短けえんだ。結局は変えたチャンネルが面白くて、そのままになったんだ、そんなもんだよ。

〇 真夏の名古屋を舞台に8月26、27日の二日間、国内外から200チーム2万3千人が参加する、日本最大級の踊りの祭典にっぽんど真ん中祭りが開催された。全国各地の大学や団体が夫々華やかな衣装を纏って、栄のメイン会場の他19会場での演技や大津通りのパレード等、数十人から百人近い演技者が一糸乱れず演技を行い、前夜祭を含めて3日間200万人以上の来場者を堪能させた。年々衣装も踊りも大掛かりに派手になり、これだけの人数を纏めるのは、生半可な練習では無理だろうなと感心したものだ。勿論入賞には関係の無いお年寄りの団体もあって、地味な名古屋がこの日だけは祭り一色に染まったんだ。

2017_0828ocn0009.jpg 2017_0828ocn0011.jpg 2017_0828ocn0017.jpg 2017_0828ocn0020.jpg
各会場の演技もあり通りでの演技もあり、一回で終わるのでは無いから、苦労して練習してきた演技者も満足だと思うよ。台湾からの参加団体もあり国際色豊かになって来た。 

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 08. 28 [Mon] 22:53

24時間テレビは結局、ほとんど見ず!
見たのはチャリティーマラソンランナーが
スタートするところと、翌日武道館に
到着したシーンだけでした。

それにしても寄付金がすごいですね。
1億2千万円ちょっと集まったなんて!

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 08. 29 [Tue] 08:57

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
番組表見ても詰め込み過ぎて良く判らず、結局笑点だけ見ましたね。その後マラソンで走っているのがお笑いの子だと知りましたが、伴奏のオヤジさんの演出も何かああいうのは私は好きではありませんね。
確かに塵も積もればと言う諺が良く判ります。ただ災害時の寄付金とかどのように使われたのか良く判らない時があります。きちんと使われているとは思いますが。

編集 | 返信 |