徒然日誌  旅の段取り

2017年  22日 14:34
〇 先日妻が「高山本線のワイドビューひだで富山に行きたいなぁ」と突然言い出した。大阪の娘も一緒にとの話。鉄オタの孫の言うことにはこの電車は人気があって中々指定券が取れないと言う。時刻表で調べてみると富山に昼迄に着く電車は岐阜を8時台と10時台に出発する電車しか無い。

娘が希望する9月20日1泊の予定で1ヶ月前の8月21日(本当は20日なんだが帰りが21日なので、往復特急指定を取る為には21日しか駄目なんだ) に一宮JRの窓口に行ったら3人分簡単に指定席が取れた。・・・実を言うと最初は21日1泊の予定で21日出発の指定席を取ったら、帰りの22日分は明日でないと駄目だと言う。

一ヶ月前しか駄目な事の理由は分かっているのだが、たった一日の事だし遠くから出て来てるので何とかならないかと年寄り二人が泣き落しにかかったが駄目だったんだな。JRはきちんとしてるよ 「ご面倒ですが規則ですので・・・」 だと・・・年寄りを勞ってくれないんだ。結局娘に話して予定を1日早めて終わり。

切符がとれたら後はスケジュール、永平寺には良く行っているが能登半島は初めてなので、まず宿泊は輪島にして富山駅からレンタカーで走る事にした。富山から金沢迄高速を走り(30分)、金沢から日本海側の一般道を観光しながら輪島まで走ると(約3時間)夕方にはホテルに着く。帰りは珠洲市から富山湾沿いに走ると富山発17時13分には十分に間に合う。

全ての予定を立ててから、輪島のホテルの予約を取り、富山駅前のトヨタレンタリースで軽自動車の予約を済ませた。今は本当に便利だねぇ、インターネットや無料電話で全ての予約が出来るんだ。後は私の体力が能登半島一周観光ドライブに耐えられるか否かだが、妻は娘との僅か一泊二日の旅に喜び勇んでおり、これで暫くは機嫌が良いだろうと思うよ。
    
秋     2017_0722ocn0009.jpg  2017_0722ocn0041.jpg
       葡萄                 シュウメイギク

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 08. 22 [Tue] 23:42

娘さんとの能登半島の旅、いいですね。
その頃には、気候も過ごしやすくなり
きっと初秋の能登も素晴らしいでしょう。

ちぎり絵はもう秋ですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 08. 23 [Wed] 08:20

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
疲れからか面倒なのか、旅と名がつくものはあまり行きたいとは思わない。少し歩くだけで息切れが酷いので、時間に追われる度はしたくないのですが、もう行く機会も少なくなるでしょうし、頑張る事にしました。息子と飲んで娘と旅行、やっと親の喜びを知る歳になりました。ちぎり絵も季節を待てないので先行です。

編集 | 返信 |