徒然日誌

2017年  07日 08:40
〇 話題が盛り上がっている時を外して書く方が良い記事もある。藤井四段が遂に負けた。私としては勝てば勝ったで良かったと思うが先の記事でも書いた様に、勝負の世界に勝ち続ける事は有り得ないし、ある意味この辺で負ける事が良かったかも知れない。大切な事は負けた後からの藤井四段の姿勢であり生活であり新たな意気込みで次の連勝に向かう気力だと思っている。(追記)今日のニュースで30勝目をあげたとあった。さあこれからまた連勝の始まりだ、頑張れ

君のお陰で割に地味な将棋の世界に明るい光が灯ったと思うし、色々な恩恵を受けた人たちも居た。ただこれからは周囲の喧騒に惑わされる事無く、連勝中より今が最も大切な時であり、今後の君の将来がかかった時期だといっても過言ではないだろう。将棋界の為にももうひと踏ん張り頑張って欲しいと願っている。

〇 お休みしたり書くべき記事が重なったりで遅れてしまった記事がある。6月22日にオカリナボランティア活動の一環として介護施設ほほえみにオカリナ演奏で訪問した。当初司会をするつもりで新たな話題や小道具を準備はしていたが、多少体調不良もあって先生の推奨でI氏に代わってもらった。

彼は途中で体操迄入れたり、ウクレレや小道具を持参し老人向きには絶妙な司会進行をしてくれた。待てよ最初から司会と言われていたのかもね、私の喋り方は少し硬いのかも知れないので今後も彼に宜しくお願いしたい。先のサンリバーの演奏と同じ曲目だっただけに全員慣れたもの、集まってくれた施設の人達も結構大きな声で歌ってくれたね。次は恐らく秋になると思うが、これからはオカリナに集中出来るのでほっとしているのも事実だ。

2017_0623ocn0011.jpg 2017_0623ocn0012.jpg 2017_0623ocn0020.jpg 2017_0623ocn0029.jpg

〇 期せずしてこの6月22日は私が毎朝写経している般若心経が2000枚に達した区切りの日となった。平成24年12月に長きに亘った会社勤めを辞めた事をきっかけに一念発起、平成25年1月1日より般若心経の写経を始めたのであったが、5年5ヶ月22日で丁度2000枚となった。

1日も休む事無く、既に書き終えた3年分は我が家でお参りを願っている圓通寺に、後の2年分は本山の永平寺にお布施を添えて納経した。これから先も家族全員、兄弟家族全員の健康と幸せを願い、写経と仏様への読経は続けて行くつもりだ。

2017_0706ocn0003.jpg 2017_0623ocn0006.jpg
毎日一枚筆で書上げ仏壇に納めている。      日付と合計枚数と今年の枚数


COMMENT 2

ごくしげ  2017, 07. 07 [Fri] 19:45

凄いですね^^
写経2000枚も書いたとは。
一日一枚、それを5年5か月も
毎日続けたなんて。

一日一枚^^
出来そうでなかなか続きませんね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 07. 08 [Sat] 08:58

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
最初は見ながらの写経で結構時間がかかりましたが、記憶してしまってからは40分位で終わるようになりました。旅行とか朝早く出かける時とかは前日迄に書き溜めて一緒に読経するようにしていました。入院した時はベッドで書いていましたね。
枚数に目標を決めようかとも思いましたが、書けなくなった時が終わりと思っています。

編集 | 返信 |