徒然日誌 最後のOB会

2017年  29日 09:35
先日旧会社日鐵商事(NS)のOB会名古屋地区懇親会が名鉄グランドホテルで開かれた。東京からOB会Y会長、M副会長を含め4名の出席と当地区合わせて26名の出席、年に一度の開催ながら旧交を温め時間を忘れる程で楽しい会であった。

私の次兄は鎌倉に在住しており、Y会長とは湘南CCのメンバーとして面識もあった為、その話題やY会長の趣味の水彩画がブログに「湘南の風景」として載せられておりこの話題でも盛り上がったね。各人既に現役を引退し趣味に力を入れている人も居たが、W君が自分で書いたエッセイを持参しており私に読んで欲しいとの事、彼は私のブログを読んでいる訳でもないのに文才を見抜いていたんだ。批評は厳しいよと言いながら満更でもない気持ちになったね。

日鐵商事は2013年(平成25年)に住金物産と事業統合をして新たに日鉄住金物産㈱として発足しており、次回よりOB会も旧会社同士の合同OB会にする事が決まり、今回の会が日鐵商事の最後のOB会となった。が、私にとってもこれを最後のOB会とする予定だ。

会社関係のOB会は昔の懐かしい戦友達に会って旧交を温める会である。合併会社になったからと言って、全く見ず知らずで歴史も共有していない連中が一堂に会した所で何の話をすればいいのかい。気を遣って酒を飲む事はもう昔の接待だけで勘弁して欲しいよ。特にOBにとってはお互いに新しく知り合う必要はもう何も無いんだ。

会社として両方のOB会に経費を負担する事は出来ないと言う理屈は解るが、旧会社の人間同士だけが集まってしまっては話にならないだろう。従って私はOB会会員としては名前を残すが、懇親会等にはもう出席するつもりは無い。

旧、旧会社の入丸出身の会は東京、大阪、福岡等で開かれており、懐かしいからこそ続いているんだと思うよ。名古屋でもNS時代の気の合った連中が10人位で集まる会を有志で作っており、勿論経費は個人負担ながら参加希望者が増えつつある。OBの会と言うのはお金じゃないんだ、懐かしいと思う人達の積極的な集まりでなければ意味が無いと思うけどな。

2017_0529ocn0020.jpg 2017_0529ocn0019.jpg
ベランダは目下鬱蒼としている。手前の紫陽花は葉ばかりで小さな花がやっと付いた所。奥の桜は伸びすぎても切るとまずいので紐で少し形を作ろうとしている所。中央のしだれ梅は最初随分切ったつもりだが、後はお手上げの状態。誰か教えて。

COMMENT 3

ごくしげ  2017, 05. 29 [Mon] 19:49

私も14日に昔、勤めていた会社の親しい仲間だけの
OB会があったけど、都合が出来ず出席出来ず!
青梅の河原でバーベキュー^^
ブログネタにいいのでは~~
なんて思い期待していたんだけど。残念!

次回の集まりは、もう既に決定しているとか。
年に2回、集まる予定です。

わが家の紫陽花^^
葉はしっかりついているが、花の気配が全くなし!
今年はダメかも。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 05. 30 [Tue] 08:31

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
紫陽花は確かに良く解りませんね。昨年は一輪だけで、肥料もちゃんと与えてますが今年は確かに中心に花の芽が在るけれど果たしてこれが大きくなるのか判りません。外で見る紫陽花は結構大きな花を付けていますけどね。

編集 | 返信 | 

-  2017, 06. 01 [Thu] 10:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |