徒然日誌 2017石刀祭

2017年  26日 11:56
23日に、昨年行かなかった市無形民俗文化財の「石刀祭に行ってみた。朝の散歩の代わりに丁度歩ける距離なので妻と一緒に歩き始めたが、疲れた妻は途中で引き返してしまった。参道には今年も20軒以上の出店が並んでいて、こんなところでの買い物が大好きな子供達で溢れており、歩くのも大変な人出に引き返した妻は正解だったと思ったね。

実はブログの記事は一昨年の記事を添付して新しい写真だけにしようと思って捜したら何故か2015年4月19日の記事だけが無くなっている。前後の記事はあるのに消す訳はないしどうなったのか全く判らない。仕方がない改めて書く事にした。

この石刀(いわと)神社は十代崇神天皇の時創建され祭神は手力雄命、社格旧県社と結構由緒ある本社は延喜式内の古社で「石刀古墳」の上に鎮座している。当時武将豪族の崇敬も篤く、徳川家康が関ヶ原出陣の折りにも参詣したと伝えられ、勝利した事により徳川の葵の紋の使用を許されている。

昔5輌あった山車は、戦災で焼け残った3輌(大聖車、中屋敷車、山之小路車)の山車だけが綱で引かれ、最上段でからくり演出をやり下層では子供達がチャンチキチャンチキとお囃子を奏している。何とも賑やかなお祭り気分で、社殿へのお参りも今日は珍しく列が出来ている。以前組長時代に町内を曳いて廻った馬が丁度戻って来た処で、6頭共馬飾りがされていたが私の町内の馬はこんなに見栄えのしない馬だったかなぁ。

2017_0423ocn0007.jpg 2017_0423ocn0009.jpg
参道に勢ぞろい。
2017_0423ocn0015.jpg 2017_0423ocn0005.jpg
神社境内                   参道桜並木道
2017_0423ocn0018.jpg 2017_0423ocn0029.jpg
                        この茶黒の馬が我が町内代表

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 04. 26 [Wed] 19:01

無形民俗文化財になっている祭りがあるんですね。
我が町は、ごく普通の夏祭りさえもないようです。
花火大会や、盆踊りはありますが。
神輿や山車などはありませんね。
盆踊りなども年々、簡素化されていっているようです。

3階建ての山車、すごいですね^^
山車は、子供の頃引いた思い出があります。


編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 04. 27 [Thu] 09:35

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
こう言う祭りが盛大なのは田舎なんです。私が組長時代、私の組は割に新興の方でしたが昔からのお百姓さん主体の組もありまして、お祭りとかになるとこの組の人達が中心になります。結局地域の文化を支えているのはこの人達なんですね。新興の人達が幅をきかせて来ると恐らく伝統は消えてしまうのではないでしょうか。淋しい気もします。

編集 | 返信 |