徒然日記  真央引退

2017年  12日 10:04
〇 昨日の全ての報道機関は浅田真央の引退報道で溢れかえった。確かに日本女子フィギアスケートに於ける彼女の業績、貢献度は素晴らしいものであった。同時期に韓国のキム・ヨナと言う強敵がいた為、浅田真央はバンクーバーオリンピックでも金メタルは取れず満足出来ない気持ちが引退出来ない、いやしたくないと言う気持ちに繋がっていたと思う。

ただ1年休養に入る時点で本当は引退すべきだったのではないだろうか。約2年前の2015年5月に休養開けで再度復活宣言した時に私が書いたブログの記事は下記だ。クリックして見て戴きたい。
http://esunojo.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

私はその時点で、今にちの彼女が想像出来たんだ。確かに彼女のスケーティングは素晴らしい、ジャンプにしても現在の一人者の宮原選手のただ回るだけの低空ジャンプと比較しても雲泥の差で美しい。休養せずに続けていたら未だ大丈夫だったかも知れないが、やはり体力的にも無理だったんだ。

酷な言い方かも知れないけど美しい記憶が残っている段階で辞めるべきだったと私は思ってるよ。ただ引退の報道が出て、彼女の人気の大きさをつくづく知らされたね。顔立ちもスタイルもスケーティングの優雅さも、小さな時からの姿が皆の目に焼き付いていたんだ。そして五輪に優勝出来なかった悲劇のヒロインとしての印象が強かったんだろうね。

私は当時のブログを修正するつもりは無いが、最後迄目標とした結果は出せなかったにしろ、彼女の功績やジャンプした時の素晴らしい姿はフアンの心にいつまでも残る事だろう。同時に沈滞気味の女子フィギアスケート界の立て直しに、今後尽力して欲しいと願っている。

2017_0412ocn0037.jpg 2017_0412ocn0031.jpg
2005年12月GPファイナルで初優勝    2014年ソチ五輪後休養



 

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 04. 12 [Wed] 19:49

もう完全に引退した方が良いのでは^^
と最近、ず~っと思っていました。
これからトップ選手として活躍することは
出来ないのでは^^と思っていました。

しかし昨日、今日とマスコミは彼女の引退宣言
そのことで持ちっきりですね。
やはり彼女の人気は凄い!

中学生の頃、アイススケートをちょっとやっていましたが
実を言うと、私がフィギアスケート観戦に興味を持ったのは
浅田真央ちゃんがきっかけでした。
国民栄誉賞なんて、声が上がっていますが
その価値は充分あると見えますが^^どうかなぁ~~

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 04. 13 [Thu] 08:30

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
最近のフィギアスケート界のスケーティング技術の進歩は目覚しいものがあり、それについて行かないと表彰台に上がれない様になっています。これには当然体力が必要となっています。彼女は本当に頑張ったと思いますが、ここが限度だったと思うし良い過去の印象がファンの心に残っているギリギリだったと思いますね。
恥ずかしながら私は一度スケートをして真後ろにひっくり返って後頭部を強打して以来スケート場に行った事がありません。

編集 | 返信 |