徒然日記 籠池氏証人喚問①

2017年  24日 10:24
今日はどう言う書き出しにするか昨日から考え続け、一度書いた原稿を破棄してストレートで書くことにした。勿論籠池氏の証人喚問に関してである。全体の内容、推移はテレビや新聞で恐らく殆どの人が知っていると思うので割愛する。本件に関しては前提の条件を全て除外し、私自身の好き嫌いの一切の感情を除き公平な目で見て自分の意見を纏めたいと思っている。

証人喚問での問題点は大きく分けて2つあり、1つは昭恵夫人からの寄付金100万円は事実かどうか、それに付随する講演の礼金10万円を昭恵夫人が受領していたのか、2つ目は国有地大幅値引き払い下げに政府、議員、官僚等が何らかの関与しているかに付き、自民、民進、公明、共産、日本維新、自由議員による喚問に、偽証しない事を宣誓した籠池氏が証言台に立った訳だ。

今回異例とも言える午前は参院、午後は衆院の2回続けて行われた事は始めてであり、これで終息してしまいたい政府・与党の思惑があった訳だ。しかしながら結論から言うとこの思惑は外れ、一層具体的な資料も提出された事や、自民党西田議員の威圧とも言える詰問に一歩も引き下がらなかった籠池氏の態度から、昭恵夫人への疑惑が一層強まり結論が出ぬまま持ち越しとなった。

与党側は安倍首相(夫人を含)を擁護し、野党側は政府を追求する為の言質を求める質問となるのは当然の事ながら、証人喚問の名を借りた与党、野党の攻防であり、真実を求める国民を無視したものであるように私は感じた。

はっきり言って籠池氏の証言は付き物が落ちた様に明確に堂々と証言しており、寄付金受領、礼金支払いの状況説明は淀みなく詳細に話をした。昭恵夫人は一切渡していないし、受け取ってもいない事をフェイスブックでも述べているが、籠池氏はここ迄具体的な内容で偽証処罰を恐れず証言していたし、しかも偽証しても何の得にもならない嘘を言う訳がないだろう。

私は以前にも述べたが、昭恵夫人がこんな大事に至るとも思わずしてしまった事であり、嘘を言わざるを得ない状況に追い込まれたと思っている。どちらの主張にも絶対的な証拠が無い点から、こうなったら昭恵夫人も嘘を通し続けざるを得ないだろう。個人が寄付をした位では罪にはならず、最初に正直に言っておりさえすれば、後で何とでも説明は付けられただろうが、今更嘘でしたと言ったら安倍首相の大見得を切った言葉からも、首相の座も降り議員も辞めざるを得ない所まで来てしまっているだけに彼女は墓場迄真実を持って行かざるを得なくなってしまったと思うよ。政府与党側は昭恵夫人の証人喚問を拒否する姿勢である。(明日に続く)

2017_0323ocn0001.jpg 2017_0323ocn0004.jpg
参院予算委員会証人喚問             衆院予算委員会証人喚問

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 03. 24 [Fri] 22:29

100万円の件は、ホントどちらの言い分が
真実なのかよく分からない点がありますね。

この際、昭恵夫人にも出てきて
証人喚問してもらいたいですね。

今回の、いや、今までの籠池氏の数々の発言にも
その都度、くい違った発言があるので
あまり信憑性がないようにも思えますが^^

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 03. 25 [Sat] 08:05

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
確かに絶対的な証拠が無い以上、本件は全て強いほうが勝つでしょう。もうこれ以上この件を追うつもりは無く、なるようになった結果で全て良しとせざるを得ないと思います。今回久々にテレビ中継を見て、各党質問者の資質を判断できてこれは良かったなと思いました。

編集 | 返信 |