徒然日記  2.26事件

2017年  03日 11:36
2月26日は過ぎたけれど81年前の2.26事件を改めて振り返りたくなった。昭和11年、各隊の陸軍青年将校率いる1404名の軍人が分散して総理大臣官邸、警視庁、内務大臣官邸、陸軍省、参謀本部、陸軍大臣官邸、東京朝日新聞を襲撃占拠し、高橋蔵相、斎藤内大臣、渡辺教育総監陸軍大将、松尾総理秘書官予備大佐、警察官4名、巡査1名が即死、鈴木侍従長海軍大将他警察官3名負傷、岡田総理大臣と牧野前内大臣は難を免れた事件であるが私も生まれる前の出来事であり、現在の若者は歴史教科書で知るのがせいぜいと思う。

当時の陸軍は皇道派(天皇による親政を希望)と統制派(合法的に政府に圧力をかけ自分達の臨む政治体制を作る)が争っていたが、今回の皇道派が起こした事件はスローガンが何であれ軍部内部の権力闘争の一環であったと思う。今の私にはどちらが是か非か判断しかねるが、蜂起した安藤大尉他の青年将校達は私利私欲は無く純粋に国を憂うる余りの行動であったのは頷ける。

彼らは昭和天皇に昭和維新を訴えたが大切な部下を殺された天皇は激怒し、彼らを反乱軍として武力鎮圧を命じ、皇道派のトップであり密かに支援していた真崎大将も天皇の命に従い投稿を呼びかけ、下士官兵は原隊に復帰し将校は投降、法廷闘争の末事件の首謀者達(尉官16名死刑、無期禁固6名、自決2名)背後関係者思想家北、西田は死刑となって終結した。

この後皇道派は衰退し一員であったマレーの虎で知られる山下奉文少将は中央に戻される事なく前線で過ごし終戦で死刑、勢力を伸ばした統制派から首相となった東条英機が泥沼の戦争へと引っ張って行ったのは周知の通りである。

戒厳司令部で電話盗聴された録音盤を田島大佐が保管していたのが見つかり、NHKが編集した記録をインターネットで見たり聞いたりする事が出来る。興味ある人はヤフーで2.26事件を開き、その中の「2.26事件の動画」を開いたら面白い。

2017_0228ocn0009.jpg 2017_0228ocn0013.jpg 2017_0228ocn0043.jpg 2017_0228ocn0047.jpg

2017_0228ocn0050.jpg 2017_0228ocn0051.jpg 2017_0228ocn0066.jpg 2017_0228ocn0036.jpg
                                  栗原中尉
2017_0228ocn0026.jpg 2017_0228ocn0027.jpg 2017_0228ocn0028.jpg 2017_0228ocn0024.jpg
岡田総理          高橋蔵相        斎藤内大臣        真崎大将
2017_0228ocn0070.jpg 2017_0228ocn0038.jpg 2017_0228ocn0037.jpg 2017_0228ocn0039.jpg
山下奉文少将       安藤大尉          北一輝         田島大佐

COMMENT 1

sigel  2017, 03. 05 [Sun] 11:02

ゴルフに行ってきました。

 2.26事件とも、ひな祭りとも関係なく本日いつものメンバーで
ラウンドして来ました。アゲインストの風の強く、スコアもアゲ
インストで98でした。エースの城さんの毒舌の方がまだスコア
に与える影響は少ないようです。
 次回は、5月か6月を予定していますので、体調がよろしければ
ご参加ください。また連絡します。

編集 | 返信 |