徒然日誌  小事諸々②

2017年  23日 09:05
文部科学省の組織的な天下り斡旋問題で国会がもめている。天下りとは一線を退いた高級官僚が利害関係のある民間企業や団体に再就職する事を言う。当然そこには見返りを含めた不正も発生する為国家公務員法が改められて主に以下の3点が禁止された。①現職職員による再就職の斡旋②在職中の利害関係先への求職③再就職した元職員による古巣への働きかけの3点である。

これを無視すると官民癒着の構造の中で不正を招き易いからだ。今回の文科省の問題は辞職した前川事務次官を中心に法を躱す為に、現在は一応民間の元人事課OB嶋貫氏が設立した団体を表に立てて組織的な再就職斡旋を続けていた事実だ。

嶋貫氏本人も関係先に月2日出勤で年俸1000万の便宜を計って貰っており、「斡旋は民間人の立場として許される範囲の中での人助け」と豪語。但し現在27件が違法と認定され、今後関係者の処分も明らかになってくるだろう。

今年1月現在、文科省官僚241人が全国の国立大に出向しており、この問題が表沙汰になった以上、今後の彼らの動向も注目したい所だ。今後未だまだ国会での追求は続くし、文科省だけに留まらない問題になる可能性もあり、これで話を終わらせる訳にはいかんだろう。この連中はどんなに法を厳しくしても甘い蜜を求めて抜け道を作るんだ

〇 昨日、一宮市の玉堂記念木曽川図書館の3階ギャラリ-で開かれていた「中島あさ子水彩画展に妻と行って来た。地元の人で趣味で描いたものを展示しており無料である。又、三岸節子美術館の近くで希望する方に教えている様だ。私は水彩画が好きで一度通信教育で勉強したが、見るのは好きでも才能が無いと駄目だと直ぐ判った。だから道具だけは全て揃ってはいる。

肺気腫が酷くなればオカリナも出来なくなるでしょうから今から水彩画を習っていたら」と妻は言うが年を取ると2つを同時にやることは到底無理だろう。確かに呼吸は苦しくなっている事は事実だし、午後のオカリナ教室でも息継ぎの練習を良くしないと満足な演奏が出来なくなって来ているのを痛感した。若い様に見えて歳は隠せないね。

2017_0222ocn0007.jpg 2017_0222ocn0008.jpg 2017_0222ocn0010.jpg 2017_0222ocn0011.jpg
2017_0222ocn0013.jpg 2017_0222ocn0017.jpg 2017_0222ocn0019.jpg 2017_0222ocn0024.jpg
           四万十川      岐阜のモネの池

COMMENT 7

ごくしげ  2017, 02. 23 [Thu] 22:49

水彩画展、観に行って来られたんですね。
すごくステキな水彩画ですね。

そうですか^^
水彩道具も一式持っているんですね。
ぜひ、習い始めて描いてみたらと思います。

編集 | 返信 | 

土井卓美  2017, 02. 24 [Fri] 07:36

誰が若い様に見える?

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 02. 24 [Fri] 08:26

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
水彩画は見るのは好きなので何とか描いてみたかったので通信教育やってみたのですが素敵な絵を見た時の感激が自分では表現出来ないのが苛立たしくやめました。努力もしないでと自分でも思いますね。写真を撮って来て画用紙を15センチ×10センチに切ってそれに描いたりしました。線が思うように書けない事が諦めた一番の要因です。これも努力次第ですよね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 02. 24 [Fri] 08:28

To 土井卓美さん

年の割にだ。

編集 | 返信 | 

土井卓美  2017, 02. 24 [Fri] 11:49

相応かそれ以上ではないかなぁ~

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 02. 25 [Sat] 08:46

To 土井卓美さん

発想が寂しいね、こんな時は少し持ち上げなくちゃ。

編集 | 返信 | 

土井卓美  2017, 02. 25 [Sat] 12:08

老化

煽ててほしい、褒められたい、あぁついに精神までも・・・・

編集 | 返信 |