徒然日記 安倍首相の渡米に思う

2017年  09日 14:00
トランプ氏安倍首相のホワイトハウスでの会談とゴルフの予定が近づいた。距離感を測る他国の首脳と比べ、安倍首相のトランプ氏への接近振りが際立っているが、昨日の中日新聞にそうした安倍首相の姿勢について「すっかり相手の土俵に乗ってしまった一番まずいやり方」と政治評論家の森田実氏の批判が載っていた。

「トランプ氏は相手を挑発し、自分のペースに巻き込もうとするタイプ。そんな相手には沈黙が最良の対処法だ。中国やドイツ、ロシアの首脳は最低限の反応にとどめ、米国の反応を見ている。」 この意見は私が1月31日に載せたブログの内容とほぼ変わらない。事の善悪を慎重に考え対応する事が不得手で、相手の強行姿勢には直ぐに揉み手で対応しようとする安倍首相に、みんな心配しているんだよ。

今回の会談に向けては日本政府は手土産の準備に余年が無い。70万人の雇用を生む経済協力案を示すと言われている。「外交には手土産が付き物だとはいえ、これではトランプ氏を図に乗らせ、搾取されるだけ。交渉ではない」と前記の森田氏もその安易な姿勢を危ぶんでいる。

経済人としてのトランプ流交渉術の一環としての言動に一喜一憂して冷静さを欠き、相手にしてやられ過剰に追随していても、自分では対等に話合いをし、ゴルフもしてもらって関係強化に努めたと自己満足する可能性のある安倍首相を、理性のある人達は皆心配しているんだ。

米国の雇用を70万人生み出すと言うような、自分だけが格好をつける約束をするのでは無く、今は我が国民の利益を考えた適切な折衝を進めるべきではないのかねぇ。

話は変わるが安倍さんは何でも自分の思うようにならないと苛立ちを表に出すようになって来た。国会の質疑応答でも野党から的を射た質問を受けると、応答に声を荒げる事も多い。トランプに揉み手をせざるを得ない自分の心の弱さ、苛立ちが反発としてこんな所の姿勢に出てくるんじゃないかな。一国のトップとして我が国の事の方を重要視しようよ。

COMMENT 3

ごくしげ  2017, 02. 09 [Thu] 18:31

退院おめでとうございます^^
きっとPSAの数値が低かったんでしょうね。
まぁ、大したことなくて良かったですね。

どうなることやら、安倍さんとトランプ氏との会談。
「アメリカファースト」と叫ぶトランプ氏。
己の意見と異なる人はクビにしたり
言いたい放題、やりたい放題!
結局、彼は「トランプファースト」なのでは。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 02. 10 [Fri] 09:11

To ごくしげさん

コメント有難うございます。長期入院にならない様に注意して行こうと思っています。
トランプの事は一度で書ききれないので都度意見を書きたいと思っています。

編集 | 返信 | 

-  2017, 02. 12 [Sun] 17:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |