徒然日記 母の23回忌③

2017年  17日 11:17
九十九島パールシーリゾートでは早速に遊覧船の切符を買い、列に並んだ。遊覧船は本来2船あるが「パールクイーン」は目下ドック入りで今日は海賊遊覧船みらい」になる。乗船が始まると自由席なので皆急いで席取りが始まったが、我々は2階の正面席、窓際は無理だった。我ら夫婦は2度目でもあるし風も強そうなので席に座ったままだったが兄は甲板に出て風に苦戦していた様だ。この船は定員が確か260名だったと思うが当初計画時は10人乗り位の屋形舟的な船を予約しておこうかと思っていた。この風を考えたら予約していなくて良かったね。

船を降りて昼食時間、当地では有名な「佐世保バーガー」を食べる事にしたが、兄夫婦は特注のビッグバーガーにした為大きすぎて食べるのに苦戦していたのも思い出の一つだ。屋台だったので部屋が無く、海風の吹くベンチではビッグバーガーも寒そうだったね。

迎えのタクシーの時間迄余裕があったので計画に無かった水族館海きらら」に入る事にしたが、遊覧船と同様障害者手帳を見せると入場料が半額になる。その上付き添いが無料と言う、なんと佐世保は障害者に優しいんだ。所が後で良く考えたら確か障害の1級か2級の場合介添え者が無料のはず、妻は5級なんで介添えなんていらないんだ。恐らく窓口の人は新人で良く覚えていなかったのじゃないかな。

ここで印象に残ったのは余り大きくない水槽に大きなウミガメが3匹も入れられており、ノイローゼにならないかと心配した事と丸い水槽でのイルカの曲芸を見て、テレビドラマで主人公の女の子がイルカの調教に苦労していた話を思い出した事かな。

佐世保観光は予定通り終了し佐世保駅で我ら夫婦は14時43分発博多行き特急に乗る為、15時10分発の空港行き乗合タクシーに乗る兄夫婦に見送られ帰路についたんだ。今回も本当に良い旅だったな。

2016_1214入丸八幡0045 2017_0117入丸八幡0013
海賊遊覧船みらい        兄が寒い中甲板から撮った景色
2017_0117入丸八幡0018 2017_0117入丸八幡0017 2017_0117入丸八幡0021 2017_0115入丸八幡0011
2階船室      甲板撮影        佐世保バーガー屋台      水族館海きらら
2017_0117入丸八幡0024 2017_0115入丸八幡0012 2016_1214入丸八幡0053 2017_0115入丸八幡0014
水族館ウミガメとでっかい魚:水槽に同居      イルカの芸       佐世保駅改札口

*平成29年の大相撲初場所が始まった。丁度23年前、3時のおやつが済んで部屋で相撲を観ようかねと言った母はトイレから出た所で壁に添うようにズルズルと倒れ意識を失い、意識の戻らぬまま25日に亡くなった。その時優勝したのは貴乃花だったが、母は天国で結果を知っていただろうか。

今、妻と天気が良ければ、今月23日か24日に日帰りのドライブで、永平寺にお参りしてもう一度母の法事をお願いしようかと思っている。長崎のお寺さんのお経が聞き取り難く録音出来なかったので、永平寺のお経を兄達にも送ろうと思っている。但し雪が酷かったら無理だけれどね。

COMMENT 2

ごくしげ  2017, 01. 17 [Tue] 23:40

皆、何時かは亡くなるが
城さんのお母様のように入院生活無しで
あの世にいけたらどんなにいいことでしょう。
そう望みたいですね。

住職によって、上手なお経とそうでないのと
ありますね。
親戚の葬儀で聞いた時の坊主のお経
すごく下手だったのを覚えています。

編集 | 返信 | 

エースの城  2017, 01. 18 [Wed] 16:05

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
倒れてから病院で意識不明のままの12日間でした。最期に立ち会ったのはやはり妻だけでした。確かに苦しまずに幸せだったと思います。
私も妻も延命治療だけはしないように書き残しています。自然の法則に逆らう事はしたくありませんしね。

編集 | 返信 |