徒然日記 正月3ケ日

2017年  04日 13:00
去年の暮れから何となく新年を迎える気分ではなかったが例年通りのお飾りを済ませた。恒例の紅白も若者向きに纏められて興味を惹かず、演歌歌手の歌も新曲なのか知った歌は無く、行く年来る年でほっとして新年を迎えられると思ったら、孫からチャンネルを変えていいかと言われて騒がしいお音楽に・・・二人での静かな年越しも寂しいが、騒がしく新年を迎えるのは慣れてないのでどうかと思うな。0時になって長男家族と娘家族を含めて我が家恒例の屠蘇を飲んでの新年挨拶。

元旦朝起きて朝日が昇るのを待つ、少し雲はあったが天気も良く初日の出の写真を撮って手を合わせる。えらくジジ臭くなったもんだ。箏曲の春の海を流すがマンションの一室では似合わないねぇ。国旗を揚げたが後で調べたら周辺は我が家だけしか挙げてなかった。もうこれも古いしきたりになるのだろうか。

お宮参りは一昨年の3社(真清田神社、酒見神社、石刀神社)から昨年は駐車場が無いとの理由で真清田神社を除く2社となり、今年は石刀神社の一社となってしまった。正月に3社をお参りすると言うのには何か理由があったかな。

二日は大学箱根駅伝の往路が始まる。今年も青学が強いねぇ、いつもの通り各大学の順位を折れ線グラフに記入して行く。結果だけが判ればいいものを後でグラフを見ながら推移を楽しむのも年寄りじみてるね。

夜は最後に勤めた会社の社長宅にお呼ばれしご馳走になる。子供の頃、父の勤務先の若い人達が、正月には我が家に集まって食事をし百人一首等ゲームに興じるのが慣習になっていたが、サラリーマンとして上司のお宅に年賀に伺うと言う事も次第に無くなってしまった。正月に招かれてご馳走になったのも何年振りか、結構飲んで備え付けのカラオケセットで歌ったね、嫌いじゃないもんだから遠慮しないし、やはり一軒家の大きな家は周囲に気兼ねなしに歌えたので良かったね。マイクの精度はいつも行くスナックより良かったんじゃないかな。

三日は次男の息子だけが訪ねて来た。色々難しい家庭事情があるようだ。箱根駅伝は復路も青山学院が制し、3年連続の総合優勝となり、出雲全日本選抜、全日本と合わせ大学駅伝3冠に輝いた。
これで正月3ケ日は終わった。今朝から朝の散歩も再開したが、考えて見ると正月休みなんかサラリーマン時なら兎も角、連日休日の身には関係無かったな。
2017_0104入丸八幡0007 2017_0104入丸八幡0009

COMMENT 0