私の生涯日誌 その259

2016年  15日 10:30
長崎から昨夜帰宅した。今この旅行記を書くと直ぐに再掲載になりそうなので、その時点迄保留しておこうと思う。ただ久しぶりの兄弟夫婦あ揃い楽しいひと時を過ごした事、親戚の吉宗に行き初めて多美子専務と息子さんの新社長とお会いして挨拶が出来た事は本当に良かった。詳しい話は後日としたい。

一宮七夕まつりの日、一宮駅前で少し写真を撮ってから名古屋に行った。大学時代の友人3人で名鉄百貨店屋上のビアガーデンに行ったんだ。ビアガーデンは日鐵商事時代以来だから20年振り位になるのではないかな。

雨模様だった空も晴れ間が出て上弦の月もくっきり、俳句好きの土井君の一句は「ビアガーデン月傾きて消ゆるまで」 私は俳句はとんと不調法なので良し悪しは判らないが、テレビ番組のプレパトの夏井先生だったら、どんな毒舌評価をするか聞いてみたいものだ。

一人3,800円と決まっており飲み放題食い放題、ビールと焼酎だけだったが、食べ物はバイキング形式で結構バラエティに富んでいた。私たちとしてはまあ元は取れたんじゃないかな。安心して飲めると言うのはいいもんだ。22時の蛍の光が鳴るまで粘って解散。

2015_0723一宮七夕ビヤガーデン0017 2015_0723一宮七夕ビヤガーデン0018

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 12. 15 [Thu] 22:33

お疲れ様でした。
長崎から無事帰られたんですね。

プレパトの俳句、私もよく見ています。
あの先生の毒舌批評が面白くて。

5・7・5で情景、気持ちを読むって
ほんと難しいでしょうね。
私が作ったら、先生にクソみそに言われちゃうでしょうね。
もう、立ち上がれないくらいに^^(笑)

ビアガーデンって、もう何年も行っていませんね。
もっぱら居酒屋ばかりで。
あぁ~~、美味しいビールが飲みたいです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 12. 16 [Fri] 10:31

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
少し疲れましたが楽しい旅でした。俳句は簡単と思っていましたが色々と制約がありますね。思ったままの表現で私は良いと思いますがね。旅では飲みすぎて体重が増えてしまいました。

編集 | 返信 |