日本のお酒を味わう会

2015年  04日 13:30
「JOさん 今年もお酒の会に行きますか チケットは用意してますよ」 元の会社H産商のH社長から半月前に電話を戴いた。3年と少し前にこの会社を退職して以来、毎月最低1回は2人で食事をしカラオケで声を張り上げる。
この会社と社長の話を始めたら長くなるので後日に回すとして、お誘いを受けた「第二十回 日本のお酒を味わう会〜名古屋城夜桜風情〜」は昨夜キャッスルホテルの大広間で開催された、年に1度の行事である。
生憎の雨と会場には窓も無く夜桜風情には少し縁遠かったが、300人以上の客の間々には艶やかに着飾った古の美女達が連れ添っていてね、そうだ大相撲名古屋場所のテレビで、毎場所いつも通路脇の同じ桟敷に陣取っている狸顔のママさん・・居ましたねぇ どこのママか知らないけれど結構色々なパーティに顔を出していて大柄なんで目立つんだなぁ。
開宴に先立って舞台では吉田兄弟の津軽三味線の演奏が場を盛り上げていたけど、私共は出店している酒の案内パンフレット片手に酒は何がいいかな、料理はこれかなと、ゆっくりと演奏を聴くゆとりが無かったのはお恥ずかしい次第。
2015_0404桜と吉田0012
カメラを持ってなかったのでこの写真は吉田兄弟の以前放映あったビデオを借用、李白(島根の酒)のカタログは本物。

いつも世話をしてくれるクラブSのチーママ友ちゃん、今日は中々来ないので酒好きだから各コーナーを飲み回ってどこかでぶっ潰れているんじゃないかと要らぬ心配までする始末。
そうだ酒を味わう会なのに酒を紹介してなかったな。会場いっぱいに設営されたコーナーに北から北海道、東北、新潟、石川、長野、愛知、岐阜、三重、奈良、和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、島根、九州全県、沖縄と各地区の有名な酒蔵の清酒に焼酎が所狭しと出品されており、何から飲んだらいいかと迷うばかり、結局私は東北の「一の蔵」を主体に4品飲んだだけ、帰りに貰った広島の「賀茂鶴」一合瓶を土産に会場を後にした・・酔っぱらっちゃったい・・ウィ〜イ
2015_0404桜と吉田0035
会場の案内図 字は読みにくいが字らしき所はお酒の銘柄。酒:132銘柄、焼酎:46銘柄

COMMENT 2

土井卓美  2015, 04. 06 [Mon] 12:10

NoTitle

日本酒好きには「たまらん」ひと時だったね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2015, 04. 06 [Mon] 14:34

NoTitle

ところが糖尿なんでね。3合位で止めました。
9日は何時に伺いましょうか。

編集 | 返信 |