私の生涯日誌 その242

2016年  26日 10:40
7月に若松高校中部地区同窓会に久しぶりに出席した。校長他本部から6人、OB出席者9名、随分少なくなったものだ。他人事みたいに言うけれど、お前(私の事)にも責任の一端はあるんだぞ。校長は福岡高校出身の珍しく女性だった。現状の若松高校の活動記事を纏めたパンフレットを配ったり中々熱心な校長だった。校区が無くなって優秀な生徒が東筑高校とかに流出しているらしく、私達の時代に比して随分質が落ちているようで誠に残念。
2016_1124入丸八幡0001 2016_1124入丸八幡0002 2016_1124入丸八幡0003 2016_1124入丸八幡0005
久しぶり出席のお詫びの挨拶   校歌熱唱

8月には星野産商社長に誘われホテル名古屋ガーデンパレスでの泡盛祭りに参加、これが毎年一回続く事になる。又この8月には広小路のヤマハホールで行われたGioire(ジョイーレ)のオカリナコンサートに妻と岩田先生とで聞きに行ったが上手だったね。私も熱心に練習を続けていたんだ。

9月に悲しい出来事が起こった。知人からNSの同期で花菱会OBメンバーの荒川君が、8月に胃がんの手術をしたが手遅れだったとの連絡があり、何も知らなかったので、その翌日病院に見舞いに行き励まして帰ったが、帰宅後の夕方に亡くなったとの連絡があった。

会えてて良かったが誠にあっけなく、人間はこんなに脆いものかとつくづく思ったものだ。会社関係の連中に方々連絡し翌日の通夜に参列したが、昔の部下も形ばかりでこんなものかと寂しく思い、私の時にはどうだろうと変な事を考えてしまった。・・・龍哉よ寂しくならないように頼むぜ。

10月に一人で東京の娘の家で二泊する。別に妻と喧嘩して家出したんじゃないよ。次兄が長兄の所に年に一度の泊まり込みの碁を打ちに行く話から、では久し振りに兄弟で飲もうかと言う話になったんだ。仲のいい話なんだよ。昼は私の娘もいつものお邪魔虫で長兄宅で食事、夜は次兄の奢りでレストラン花瑠音で会食。翌日は長兄の奢りでそば処田中でご馳走になる。私は末っ子だから奢られっぱなしでいいんだ。千葉に単身赴任の息子に会う目的もあったが都合つかず断念。
2014_1012佳子宅0007 2014_1012佳子宅0009 2014_1018美穂16歳誕生日0007 2014_1018美穂16歳誕生日0012
娘に譲って貰い今は私の家にある車。  10月の孫娘美穂の誕生祝いと祝いの手製のくす玉。

COMMENT 0