六日会の旅 ②

2016年  23日 17:52
問題は長浜駅の改札口で起こった。トイカのカードを当てて自動改札を抜けようとしたら、扉がガチャンと閉まったんだ。おかしい、お金はちゃんと入っているはずだと、改札のあんちゃんにクレーム付けたら、尾張一宮から木の本迄が精算されていないと言う。トイカはJRだろ、木の本駅はJRじゃないのかと文句を言っても、やれ西日本がどうとかさっぱり判らん。皆が待っているので現金1,400数拾円払ったがトイカが効かない区間があるようだ。他の私鉄でも九州でも使えたのに、何でここだけ使えないんだ二重取りされたんと違うやろな。

ぶらりぶらりと市街に向かって歩くと、賑やかしく人通りの多い通りがあった。食べ物屋から土産屋や小間物屋みたいな店が並んでおり昔の灯篭みたいな所に北国街道と看板がある。家の土産に生麩饅頭を試食した所で、3日は日持ちする軽い菓子を買った。何しろマイクが重く沢山買えないんだ。宿は割に近い所にあった。土蔵を改造した宿だったが、後で聞いた話では改造費の方が随分と高く付いたらしい。
2016_1121入丸八幡0030 2016_1121入丸八幡0027 2016_1122入丸八幡0002 2016_1122入丸八幡0001
長浜駅     北国街道の看板   旗籠白忠の表側と泊まったお市の部屋。

食事の時、又行き違いの揉め事があった。幹事は旦那と電話予約の時に飲み放題契約をしていたのに、嫁さんは聞いて無く一人2,000円だと言う。旦那は不在で、どうもいつも旦那はこの調子らしい。嫁さんがこの宿の経営者らしく旦那の事を余り良く言わないんだ。結局電話での契約通りで通したが、折角食事も美味かったのに気分は良くなかったね。

食事の後でカラオケをセットしたが、皆疲れており2階で休む4人がさっさと寝てしまい、1階に寝る私と幹事の2人だけで1時間位歌ってお開き、重たいセットを持って来たのに甲斐が無かった。もう次からは持って来ないぞ。

COMMENT 0