私の生涯日誌 その237

2016年  16日 14:20
阿蘇を下りて真っ直ぐ熊本駅横のホテルへ入る。近くにレンタカー会社があったので車はここで返却、ご苦労だった。だけど本当にレンタカーと言うのは便利で助かるね。夜に食事にでも出ようかと思っていたが、ホテルが無料の夜食カレーサービスをしており、結局これでいいやと言う事になって外には出なかった。翌日は市内電車で熊本城へ、今年の地震でお城も随分被害を受けたけれど、この時は未だ綺麗だったよ。
2013_0530兄弟夫婦旅行10054 2013_0530兄弟夫婦旅行20172
2013_0530兄弟夫婦旅行20160 2013_0530兄弟夫婦旅行20174 2013_0530兄弟夫婦旅行20163 2013_0530兄弟夫婦旅行20164
加藤清正の銅像   この熊本城も今は瓦が落ちて復旧にはかなりの年月が必要とか。

熊本駅の食堂街で食事をして、長崎~島原~高千穂~阿蘇~熊本の兄弟夫婦揃っての旅は終わる。もう年齢も年齢だし、揃ってこんなに長距離の旅は出来ないのではないかな。兄達夫婦は、電車で長兄は福岡へ次兄は北九州へ、そして我々夫婦は熊本空港から名古屋へ別れ別れに帰途につく。次兄は若松に寄って懐かしい風景や昔の住まい等ビデオで撮って後日コピーを送ってくれた。

このビデオはその後コピーをして、山大の同期で昔若松の山ノ堂の家の隣に住んでいた畑野君(現在東京)に贈呈したら非常に喜んで、これまた東京在の若松出身者にコピーして配り皆に喜ばれたそうだ。兄貴さん貴重なビデオ、有効に使わせて貰いましたよ。

COMMENT 0