私の生涯日誌 その236

2016年  15日 14:35
私の生涯日誌の最期が10月22日、余りに間が開いたので自分ですら、その時の記事を読み返さないと忘れていた。兄弟夫婦での父の27回忌の法事の後、島原で一泊しレンタカーで高千穂に行き一泊、翌日高千穂峡で過ごした所で中断していた。高千穂峡を堪能した後阿蘇から熊本に向けて出発。途中阿蘇を代表する白川水源に寄る。毎分60tの湧水と阿蘇神社末社白川吉見神社がある。
2016_1021入丸八幡0098 2016_1021入丸八幡0099 2016_1021入丸八幡0100

阿蘇に向かう途中の田楽の里で昼食を取る。囲炉裏を囲んで炭火で肉を焼く、風情があったね。
阿蘇に登る前に阿蘇神社に寄る。今年の熊本大地震により神社の入口の門が倒壊したとのニュースがあったが、何故かその時撮した写真が見当たらない。その後阿蘇中岳へ登る、この中岳も今年噴火した山で、今は確か登山を制限されていると思う。確かに活火山なのでいつ噴火してもおかしくないし運が良かったんだ。草千里を眺めて放牧の牛を見て駐車場までの綺麗な道を走る。山も楽になったもんだね。
2013_0530兄弟夫婦旅行20146 2013_0530兄弟夫婦旅行10044
2013_0530兄弟夫婦旅行20148 2013_0530兄弟夫婦旅行20151 2013_0530兄弟夫婦旅行20155 2013_0530兄弟夫婦旅行10046
牛の放牧、        草千里、   中岳火口、   仙酔峡から中岳を望む。
仙酔峡でお昼になり、宿で貰ったおにぎり弁当、この古代米のおにぎりはすっげぇ美味かった。


COMMENT 2

ごくしげ  2016, 11. 15 [Tue] 22:22

ありますね^^
時々、どんな豪華なご馳走より
ただのおにぎりがすごく美味しく感じられる時って。
きっと米も美味しいのでしょうね。
また、炊き方も上手なのかも。

我が家は新潟の家内の実家から
こしひかりを送ってもらっているので
お陰様で、米は毎日美味しく頂いています。
感謝です!

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 11. 16 [Wed] 08:57

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
本当に美味かったんですよ。それ依頼家でも時々炊いて貰いますが、あの時程ではありませんがやはり好きですね。
奥様の里からのこしひかりいいですね。羨ましいです。日本人はやはり米です。私は糖尿ですので自らセイブして茶碗の半分しか食べません。残念です。

編集 | 返信 |