風に吹かれて東京の旅 ③

2016年  30日 08:30
3日目は朝食のバイキングを早めに食べ7時半にはホテルを出立、着替えとかを娘に宅急便にして貰う為娘宅に寄り、最小限の荷物と2家族への土産を持って長兄宅を訪問した。暫くして次兄夫婦も到着してまずは食事の前に仏様にお経を上げて、全員揃っての記念写真を撮る、丁度25日は母の月命日に当たり兄弟が集っての団欒にはさぞ喜んだ事だろう。私の妻は体調を崩し参加出来なかった代わりに娘が参加、酒の燗付け係りを任命されそれなりに役にたって良かった良かった。

兄嫁がご馳走を作ってくれていたが、前日長兄の息子即ち甥っ子が新潟の旨い酒と大きな国産松茸3本を届けてくれていた。これは高いぞ高いぞと言いながら、松茸は未だ初物だから笑って食べないといけないよと講釈が入るも美味しく戴いた。良い息子を持って兄貴も安心だ・・(〇一郎 読んでるか)。幸い皮膚癌手術も目の手術の経過も良好、人の腹を叩いて「なんじゃこの腹は、俺は体重50k台だぞ」と威張るだけ健康で何よりだ。

それからは飲んだね食べたね喋ったね。本来来年1月の母の23回忌には12月早々に揃って長崎のお墓にお参りし、未だ会ってはいないけれど親戚の「吉宗」にも挨拶に行ってそこで食事しようと言う相談が纏まった。(これは後日、長崎は寒いし長兄の体力も心配と言う事で12月に永平寺の別院、西麻布の長谷寺で法要を行う事に変更した)

日本酒を飲み干しウイスキーに変わった所で、長兄と次兄が碁を打ち始めた。体調が良い頃には次兄は長兄の家に月に一度は泊まり込みで烏鷺を戦わす程好きだったが、暫く体調の問題もあって出来ずにいた為ウズウズしていたんだ。結果は次兄は長兄をたてて気持ちよく終局し、その後は供養の代わりにマイクも無いのに私と長兄でよれよれの「吾亦紅」を歌ってお開きとした。私は次兄と一緒に鎌倉の家に向かったが、結構酔っており私のたっての希望で家でラーメンを食べ、今日の楽しい一日は、夢の世界へと流れて行ったんだ。

2016_1029入丸八幡0002 2016_1029入丸八幡0003

2016_1029入丸八幡0004 2016_1029入丸八幡0007 2016_1029入丸八幡0008 2016_1029入丸八幡0009
「はぁ~ 発声はこうするんだよ」「出来るよ、歌わせろよ」「困ったなぁ」「肩を抱いてやるからさぁ」「判ったよ1番だけだぞ」次兄が全部撮影してました。漫才ではありませんコーラスです。

COMMENT 5

ごくしげ  2016, 10. 30 [Sun] 22:00

兄弟とても仲がよろしいようで。
長兄さんとのコーラス、写真からだと
ほんと漫才コンビのようですね(笑)

飲んだ後のラーメン^^
あれは、ほんと美味しいですよね^^
昔はよくやりましたが、最近は何故か
食べていませんね。

編集 | 返信 | 

俊一郎  2016, 10. 30 [Sun] 22:02

No title

おじさん おばさん ご無沙汰しております。松茸 喜んでいただき何よりです。今後とも親父お袋を宜しくお願い致します。・・・東京銀座の吉宗には時々顔を出しております。やはり松田家の方が経営しておられますよ。なぜか食べたくなるんです・・蒸し寿司と茶碗蒸し!

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 31 [Mon] 08:50

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
次兄は全く歌いませんが長兄は歌好きで兄弟の旅では必ずカラオケになります。法事の後に私がしんみりと歌っていたので好評だったのですが、流石に当日はよれてました。我が家は3人兄弟本当に仲が良いです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 31 [Mon] 08:58

To 俊一郎さん

コメント有難う
いつまでもこの3人は変わらないが、後は誰が一番体力があるかになる。私は肺気腫で歩く時も息苦しい。指摘された腹は今凹ます特訓中だ。12月には大丈夫だよ。吉宗は博多の駅の地下にも出店があって向こうに居る時は良く行ったが、今は無いようだ。兄貴夫婦を頼むよ。

編集 | 返信 | 

-  2016, 10. 31 [Mon] 19:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |