風に吹かれて東京の旅 ①

2016年  28日 09:04
24日の山大経済学部10期同期会に出席の為、23日に尾張一宮の駅で妻に見送られて東京に向かった。私の性格はゆとりを持って行動すると言う、良いのか悪いのか判らない所があるが、この日も12時27分発の新幹線に乗るのに、名古屋駅の待合室に入ったのが11時15分、流石に少し早かったようだ。

この頃余り旅行をする事が無いので解らなかったが、待合室の中は白人の外人さんがいっぱい、最近外国の旅行者が多いと言うのは聞いていたが本当なんだなぁ。今日泊まる予定の娘宅の土産に「赤福」を買って、昼食用の「天むす」と「読むだけですっきりわかる戦国史」と言う単行本を準備して新幹線ひかり518号に乗り込んだ。

私はジパングの会員になっているが「のぞみ」は30%の割り引きが効かない。30%の割引は大きいよ、急ぐ旅でも無いので隙間だらけのひかりの車両でのんびりと車窓の景色を楽しむ。天むすだけでは物足りなくて車内販売の「カツサンド」を食べ、コーヒーを飲んでいる間にもう横浜。退屈もせずいい旅が出来そうだ。

さてこれからが問題だ。娘の住まいは池袋から出ている西武池袋線の「ひばりヶ丘」だから山の手線内回りで池袋へ・・・止まる駅が多いけれど大丈夫かなと不安を感じ始めた時に次は池袋との案内。案内表示に従って西武池袋線の改札口に行き「飯能」行き急行で二駅、改札口に娘の顔を見てほっとした所て、ゆとりの顔を取り戻した。

駅には旦那の運転で迎えに来ており帰りのスーパーで買い物に付き合う。店内で横浜名物焼売のサービスを食べていたら「お父さん、そんなの食べていたら買わされますよ」と婿の声、「大丈夫だよ、一宮のスーパーではいつも食べてるよ」・・私は田舎者かな。 娘の家は保谷から代わって以来始めて、しかしマンションと言うのはどこも間取りは大差がないね。

土産の「貝新の佃煮」と「坂角のせんべい」と「芋まんじゅう」と追加した「赤福」には早速に手を出していた。食事をしている所に上の孫娘が帰宅、下の娘は遅いらしい。婿を付合わせながら、飲んで食べて東京の初日はまず快適快適

COMMENT 4

ごくしげ  2016, 10. 28 [Fri] 22:42

快適な初日、東京の旅だったようで^^
若い頃は、いつも時間ぎりぎりの行動でしたが
歳と共に余裕をもつようになってきました。

赤福^^ずいぶん食べていません。
たしかにアレは美味しいですね。
食べだしたら止まらない!
結局、全部食べてしまったり。(笑)



編集 | 返信 | 

いち  2016, 10. 29 [Sat] 08:12

おかえりなさい

江ノ電もなか GETできましたか?

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 29 [Sat] 10:31

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
何かものすごく久しぶりの様な気がします。赤福は一時賞味期限切れをごまかして問題になり、やっと回復したようです。何でもこのように問題が出た方が後が安心になります。また頑張って行きますので宜しくお願いします。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 29 [Sat] 10:38

To いちさん

コメント有難うございます。
江ノ島は次兄夫婦で案内してもらいましたが、江ノ電もなかは兄の方が良く覚えていて案内してくれました。バラ売りは抹茶だけで、10個、20個入のセットになっていましたので10個入りを3個と抹茶のバラを10個買い5,300円、結構しますね。朝早く行きましたので大丈夫でした。

編集 | 返信 |