私の生涯日誌 その233

2016年  20日 18:00
6月逝去した父の27回忌を兄弟夫婦で長崎の永昌寺で行う計画を立て、末っ子の私が法要後の旅行の計画を立て、ホテル予約、レンタカーの手配を全て行った。

計画の概要は5月26日航空便で長崎へ行き、次兄夫婦と同じホテルを予約。長兄は前日より法事準備。27日永昌寺での法要、その後禅林寺参拝。そのまま島原鉄道で島原、宿泊先南風楼へ。28日予約していたレンタカーで島原城、普賢岳展望、市内観光・水屋敷他、フェリーで熊本に渡り水潤橋見物後宮崎高千穂宿泊先花旅館岩戸屋へ、夕食後神楽鑑賞。29日天岩戸神社東西、高千穂神社、高千穂峡、から阿蘇に向かい白川水源、阿蘇神社、阿蘇草千里から中岳、仙酔峡を経て本日宿泊先東横イン熊本へ。ここでレンタカーを返却。30日熊本城観光後熊本駅で解散。我々は飛行機で中部空港へ。

26日:長崎空港からバスで長崎に入り、次兄夫婦と東横イン長崎駅前ホテルで合流して「吉宗」で昼食、時間もある事から市内観光として出島・オランダ坂・眼鏡橋に行く事にした。そこで何故かカメラが変になり余り写真が撮れなかった。その夜は長兄夫婦も合流して中華街の江山楼にて会食。
2013_0530兄弟夫婦旅行10010 2013_0530兄弟夫婦旅行10018
下の写真は出島の中に昔の出島の建家模型。      眼鏡橋とオランダ坂。
2013_0530兄弟夫婦旅行10006 2013_0530兄弟夫婦旅行10003 2013_0530兄弟夫婦旅行20058 2013_0530兄弟夫婦旅行10016
27日は朝次兄夫婦と日本二十六聖人像を見てから永昌寺に向かい、無事法要を終わり禅林寺にも全員で参拝し長崎駅のまたもや中華料理店皇上皇にて昼食、真っ直ぐ島原へ、宿泊予約の南風楼に電車の着時間を連絡しバスの迎えを依頼した。
2016_1020入丸八幡0002 2016_1020入丸八幡0004
2016_1020入丸八幡0008 2016_1020入丸八幡0007
永昌寺、禅林寺にて6人揃って「般若心経」を唱える。もう揃ってお参り出来るのも最期かもしれない。

COMMENT 0