私の生涯日誌 その228

2016年  14日 05:05
10月25日よりの若松二中三年五組のクラス会に夫婦揃って出席の為九州に行く、今回の出席は新崎先生、加藤先生と生徒は我ら夫婦の他は男子、日高、柴田、平野、新庄、国広、坂村、田川の8人、女子は坂之上、勝浦、清水、田中の5人(敬称略、女子旧姓)生徒合計13人。

今回は新崎先生の米寿祝いも兼ねて、事前に余興を準備したんだ。まず最初に私が始めたばかりのオカリナ演奏、「アメージンググレイス」と「故郷」、未だ未熟ながら素晴らしい演奏、故郷は私の演奏に合わせて全員合唱してくれたね。

次からが本格余興第一部の寸劇、一幕:金色夜叉、二幕:月形半平太、三幕:国定忠治、四幕:瞼の母、五幕:黒田節、これには全員が何らかの形で参加した。企画:平野、脚本・演出:日高で大盛り上がり。余興第二部は私が企画・演出・作詞・甚句の相撲甚句をやったんだ。化粧回しを日高が作成してくれ、夫々のまわしには中学時代に名乗っていた四股名を書き込んでくれていた。私の他の3人にはバックコーラスで「ハアーエ ドスコイドスコイ」「ハイ」とやって貰ったんだ。

「ハ~エ ドスコイドスコイ 三年五組を甚句に読めばヨ~ ハ~荒波高き玄海を見下ろす若松カンポ宿 ハイ 若松二中の卒業生 五十数年経った今 恩師の新崎先生と 今は優しい阿部先生を 囲んで酒を酌み交わし 昔話に花咲かす ハイ 皆様元気でいることが 何にもまして有り難く これから先も末永く 悪い病に罹らぬよう 陰からお祈りいたします ハイ 本日更なる喜びは 新崎先生の米寿の祝い 今も変わらぬお姿に 嬉し涙がこぼれます ハイ これから先も日を重ね 白寿の祝いを楽しみに 我々一同もあやかって 元気でいること誓います ハイ 今日は世話人皆様よ 色々お世話になりました これから楽しい歓談を どうかひとえにヨーホホイハア~願いまする~ アードスコイドスコイ~」  「 ハァー 折角集いし皆様と 明日はお別れせにゃならぬ いつ又どこで会えるやら それともこのまま会えぬやら 思えば涙が パラ~リパラリと」

節回しをレコードでバッチリ覚えて、カンニング用に扇子の裏に文を書き込んだ迄は良かったが、メガネを忘れて小さな字は読めないんだ。舞台から降りる訳もいかないので、覚えていた限りやったんだよ。これまた素晴らしかったね。拍手喝采
IMGP0779.jpg
IMGP0785.jpg IMGP0892.jpg IMGP0783.jpg IMGP0791.jpg
2016_1013入丸八幡0004 2016_1013入丸八幡0006 IMGP0793.jpg IMGP0796.jpg
IMGP0804.jpg IMGP0819.jpg IMGP0848.jpg IMGP0837.jpg
IMGP0852.jpg IMGP0853.jpg IMGP0869.jpg IMGP0900.jpg
一段は米寿祝花束贈呈とご挨拶。二段はオカリナ演奏と歓談。三段は余興第一部。四段は余興第二部。先生のお見送り。
IMGP0861.jpg IMGP0870.jpg

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 10. 14 [Fri] 19:30

ずいぶん楽しそうな宴会ですね。
これ見たら、先生方も相当笑って楽しめたのでは。
写真みただけでも笑えます。

面白い企画、演出ですね。
城さんの趣味オカリナ演奏も
役だったようで。
やはり何か趣味を持っていることっていいですね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 14 [Fri] 21:11

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
70過ぎた爺さん婆さんが先生の前に出ると昔の中学生になるんですよ。単純に飲んで食ってハイお開きでは次に誰も行きたいとは思わないでしょう。この中にも今年亡くなった者もいます。寂しいけれどその瞬間に輝くことが私たちには大切だと思っています。

編集 | 返信 | 

-  2016, 10. 16 [Sun] 11:13

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |