私の生涯日誌 その222

2016年  07日 10:35
5月に73歳の誕生日のお祝いをして貰い、7月末の退職を子供達に話をしたら、これでサラリーマン生活の終わりだろうから「退職ご苦労さんパーティ」を7月に全員でしてくれると言う。確かに50年間お疲れさんと自分もほっとしてしまった。
2011_0507(004).jpg 2011_0717(005).jpg

所がその後星野社長から自分も今年一杯で社長を交代するつもりなので一緒に引退しないか、Uさんも一緒だからとの話があり12月末退職する事を決めたんだ。私は最後の勤めが星野産商であった事を本当に有り難く思っているが未だ12月迄努めますよ。以下には7年間一緒に過ごした皆さんの写真を載せる事にした。ただ皆さんの了解を得ていないので余り良く見えない小さな写真にしたんだ。専務の写真が無いけど恐らく自分のスタイルが悪いのを自覚してこの時逃げていたのかなぁ。
2011_1222(006).jpg 2011_1222(016).jpg 2011_1222(005).jpg 2011_1222(007).jpg
2011_1222(010).jpg 2011_1222(009).jpg 2011_1222(021).jpg 2011_1222(003).jpg

退社迄に結構ゴルフに行った。10月:花菱会OB会花の木GC97、星野コンペ六石GC101、明徳ごるふコンペ鷲ヶ岳CC96等平成23年度は結局29回:平均99.1(全てレギュラーティ)
2016_1006入丸八幡0001 2016_1006入丸八幡0003

退社が迫り各会社に挨拶回りをする。中部鋼鈑の小澤社長に挨拶した時「JOさん貴方にはうちの購買が随分してやられたねぇ」と言われたが褒めてくれたのかなぁ、そう言えば嬉しそうな顔をされてたな。この方には昔「嘘つきJO」とあだ名を付けられた事もあった。この会社には最期迄お世話になった。東海菱光の森工場長にはお昼のご馳走になった。忘れられない人の一人である。

12月22日、星野産商に送別会をして戴いた。同社の送別会であると同時に私にとっては長いサラリーマン生活の終わりとして感慨深いものがあった。どの会社にも有難うと礼を述べたいが、最期に叱咤叱咤の楽しい社長率いるこの会社で気兼ねなく過ごさせて貰った事を心から感謝したい。私は本当に幸せ者だった、家族に恵まれ、友人に恵まれ、部下に恵まれ、会社に恵まれ、これ以上の贅沢は言えないよ。皆さん本当に有難う。

2011_1222(024).jpg 2011_1222(037).jpg
2011_1222(085).jpg 2011_1222(155).jpg
2011_1222(032).jpg 2011_1222(035).jpg 2011_1222(042).jpg 2011_1222(040).jpg

2011_1222(053).jpg 2011_1222(064).jpg 2011_1222(069).jpg 2011_1222(071).jpg

2011_1222(072).jpg 2011_1222(084).jpg 2011_1222(105).jpg 2011_1222(127).jpg
2011_1222(135).jpg 2011_1222(147).jpg 2011_1222(142).jpg 2011_1222(182).jpg
サラリーマン生活最期でネクタイ姿も見納めだ。一次会の後大きなカラオケ店を貸し切って存分に歌ったんだ。少し長くなったけれどごめん。

COMMENT 1

-  2016, 10. 07 [Fri] 11:18

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |