幕間記事 締め他 NO32-④

2016年  05日 09:17
〇 豊洲新市場問題は昨日迄の意見が現在の私の全てだが、本当はもっと掘り下げないといけないと思う。石原前知事がコンクリート空間を提案したと正直な意見を述べていたが、ある意味それはまともな意見だったと思うし、他意は全く無かったと思う。問題はそれに便乗した奴がいたと言う事だ。便乗した奴も自分の懐にプラスが無ければ、こんな危険を敢えて犯す事は無かったと思うよ。

石原氏が東京都(恐らく都議会やそれに纏わる都職員を含めて)は伏魔殿と言ってお手上げしたが、後に続いた知事達は、自分に過ちがあれば改革のカの字も言い出せないだろうし、案外その気も無かったかも知れない。

都議会のドンと言われる男や、彼を師と仰ぐ腰巾着達は自分達に矢が向いて来ないように、知事に何か非が無いか粗探しに目を光らせている。小池知事に何も無い事を祈るが、現在確たる証拠が無い以上、今回の問題に関与しているであろう彼らを名指しする事は、逆に名誉毀損で訴えられる可能性もあり慎重を期す必要がある。

今は都政をオープンにして、都民からの率直な疑問を受け入れる制度を通して都民を味方に付け、その後押しで改革を遂行するのが最適と考える。急がば回れである。

先に戻って裏金の問題は、恐らく談合しているであろう施工業者も絡んで来なければ、お金の出処も無いだろうから、そちらからでも調べられないものかねぇ。協力せず調べた結果炙り出されたら、恐らく長期間の入札参加禁止になるだろうから、上手に内部告発させるように仕向けてさ。正直に話したら処罰は取り消すとか言ってさ・・・やっぱ小説みたいに上手くいかねぇか。 それにしても皆さんにご意見はないのだろうか。

〇 先日自宅に拳銃と弾丸を隠し持っていたとして津署に逮捕された三重県紀北町の町議東篤布容疑者と、実は私は星野産商在職中に面談した事があるんだ。当時彼は町議であると同時に第一資源㈱と言う会社を経営し、紀伊長島港湾振興会の会長でもあった。

私の部下の中村君が路盤材の販売先として同社の情報を持ち込んで来たので早速アポイントを取って訪問したんだ。最初時間が合わずに指定された店で何故か奥さんに昼食をご馳走になり、その後自宅で東氏と面談したんだ。確か彼の関係した土地の埋め立てに路盤材を使っても良いとの話になったが、既に他社(確か大同特殊鋼だったと思うが)が納入をしており、色々と話をしている内に何となく胡散臭い感じがあり、結局この商談は中止にしたんだ。

逮捕のニュースが出た時、忘れていて直ぐには思い出せなかったけれど、紀北町と言う地名が引っ掛かって保管していた名刺ファイルを調べたら3枚の名刺があったんだ。そのまま商談が続いていたら親しくなって私も今頃拳銃を隠し持っていたかもしれないな。あの時胡散臭さを直感的に感じたのは二人共優秀な営業マンだったからだろう。

待てよ、この話は私の生涯日誌の星野産商勤務中の逸話として載せるべきだったかな、明日から生涯日誌に戻るのでこの記事を繋ぎにするか。.

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 10. 05 [Wed] 19:35

都議会の会派の代表質問シーンをちょっと
TVで見たが、もっと白熱するのかと思いきや
肩すかしをされた感じ。

都議会自民党の質問にも、都知事は
さらりと交わしたようで、
ほんとに言いたいことは互いに腹の中^^
って感じがしましたね。

都知事としては、都議会を敵に回しては、これからの
改革もスムーズにできないだろうからでしょうね。
また都議会自民党も来る選挙があるので
あまり強くはでれないんでしょうし。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 10. 06 [Thu] 07:19

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
お互い靴の上から痒い所を掻いている様なもので確信に触れる事は難しいけれど、責任者が判明したら懲戒免職とか相手をビビらす作戦ですね。張本人は相当図太いですから平気でしょうが、内部の一角を落としていこうと思っているのではないでしょうか。だけど大変な作業と思いますよ。

編集 | 返信 |