私の生涯日誌 その218

2016年  29日 09:45
安土城散策から三重県湯の山のホテルに向かうルートに支障が起きた。当初八日市を通って鈴鹿山脈の御在所岳を抜けて湯の山に至る唯一のルートの御在所岳のトンネルが近くまで行って通行止めになっているのを知り大慌て。さてどこをどう行ったら良いのか方向音痴の私にはサッパリ判らない。

ETCに目的地を入れると、通行止めの道を案内する。通る人も車も無い。少しづつ陽は傾いてくるしこんな所で野宿なんか出来ないと、立て看板を頼りに戻る事にした。新名神高速道路に入った時は本当にほっとしたんだ。乗ってる皆は何とかなるだろうと思っていただろうが、夕暮れと時間との競争で本心ヒヤヒヤだったんだ。

ホテルの「オテル・ド・マロニエ」は前にも次男家族と来たホテル、翌日は再度ゴルフの兄弟決戦を近くの三重CCでやるのでその近くのホテルにしたんだ。流石にこの日はカラオケは無し。
2010_1105(旅1) 2010_1105(旅2)

2010_1104(旅3) 2010_1104(旅4) 2010_1104(旅5) 2010_1104(旅6)

5日、我々4人はゴルフだが残った2人はどうするか、幹事さんはちゃんと企画してるんだねぇ。最初はホテルに近いロープウェイ乗り場から紅葉の美しい御在所岳の観光、登る前に近くの何かの見学を計画してた様に思ったが忘れた。御在所を下りてからは電車に乗って「なばなの里」の観光と至れり尽くせり。ゴルフの帰りの予想時間を伝え、なばなの里に迎えに行って合流。一宮のホテルに戻って前回にも行った小さな中華料理店「民」で夕食を食べながら今日の報告の花をさかせたんだ。お疲れさん。
2010_1105(005).jpg 2010_1105(007).jpg 2010_1105(014).jpg 2010_1105(017).jpg

そうだゴルフの写真も無いが、観光の二人にカメラを貸したのでこちらの写真は無い。楽しかったゴルフの結果は長兄:111、次兄:83、兄嫁:114、小生94、兄嫁を除き当然レギュラーティからプレイ。確か長兄が1番 スタートのティショットを右にOBしたのではなかったかな。 

COMMENT 2

-  2016, 09. 29 [Thu] 18:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

-  2016, 09. 30 [Fri] 04:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |