私の生涯日誌 その214

2016年  24日 09:00
折角九州迄来たのだからともう一泊し3人で門司港に行く事にした。門司港駅はレトロな感じ昔の様にバナナの叩き売りが現れそうな雰囲気の中にこれまたレトロな車が何台か展示してあった。駅の近くの鉄道車輌展示館を見学、蒸気機関車を始め古い客車が沢山線路上に展示してあり、電車好きの孫が見たら喜ぶだろうと沢山写真を撮ったはずなのにファイルに殆ど無い。恐らく孫にあげてしまったのだと思う。

その後和布刈の展望台に登ると関門海峡から下関側の赤間神宮まで一望出来た。展望台の山側には壇ノ浦の海戦の模様が大きな掲示板一面に描かれていた。山を降りて関門トンネルの人道を通り、下関の魚市場で食べた握り寿司の味は流石新鮮な九州の味と大満足。
2016_0923入丸八幡0002 2016_0923入丸八幡0004

2016_0923入丸八幡0016 2016_0923入丸八幡0020 2016_0923入丸八幡0005 2016_0923入丸八幡0011
展示館蒸気機関車                     下関赤間神宮(ビル直ぐ左)
2016_0923入丸八幡00212016_0923入丸八幡0023
関門大橋の下が関門海峡、昔の壇ノ浦古戦場

10月25日山大経済10期の同期会が広島安芸の宮島で開催されるに当たり、一日早く広島に行き池本君、田原君と一献交わしたんだ。着いて直ぐに、生憎の雨だったが岩国の錦帯橋を渡りこの地を支配した吉川家の墓所を見学した。その日は池本君宅に世話になりおまけに酒も土産に貰って翌日の同期会に一緒に参加した。
2016_0923入丸八幡0028 2016_0923入丸八幡0026
池本君と錦帯橋         田原君と2代藩主吉川広正と正室高玄院の墓

昼の間に安芸の宮島参詣し周辺を散策し夜の宴会となる。実は私はそれ迄一度も同期会に出席した事が無くこの会が始めてであったが、やはり懐かしくこれ以降全て出席したし、同時に一宮在の土井君とも親しくなり石井君、大阪の阿武君を混じえての名古屋での飲み会も始まった。
2016_0923入丸八幡0029 2016_0923入丸八幡0032
前列右kら4人目                     前列左から4人目
翌日は廿日市市の鷹の巣GCで有志によるゴルフに参加、有田・井原・徳久とプレーしたが49・46の95だった。この年はえらく行事が多いがちゃんと仕事もしていたのだろな。
2016_0923入丸八幡0035 2016_0923入丸八幡0037
これは歌を歌っているのではない。長年の無沙汰をお詫びしてるんだ。 「まあまあそう言わずに!私は君達みたいに暇じゃないんだ・・・」。

COMMENT 2

ごくしげ  2016, 09. 24 [Sat] 19:51

私は城さんとは逆。
下関~門司へと、関門トンネルの人道を
歩きました。

九州を観光したのは、この門司港あたりのみ。
奥へは行ったことないので
いつか長崎、鹿児島へと行って見たいです。

ほんとレトロな感じのする門司港あたりは
異国情緒があり、素晴らしい街ですね。
またあの名物、焼きカレーがすごく美味しかった。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 09. 25 [Sun] 09:02

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
私は北九州に住んでいながら焼きカレーを知らなかったですね。お恥ずかしい。
長崎、鹿児島と都会ではありませんが良い所です。京都奈良のような風情はありませんが歴史を思わせる所はありますよ。

編集 | 返信 |