私の生涯日誌 その201

2016年  02日 10:32
10月10日の宴会の後、中学クラス会は2日目ミニ修学旅行に出かけたが、私達夫婦は別れて長崎に行くことにしていた。そしてその後に憲二夫婦と小浜で落合う事とした。憲二夫婦は車で小浜の宿に来ており、我々は長崎より夕方小浜に到着した。宿から海が見え夕焼けがやけに綺麗だった。夕食後にはカラオケルームで大いに歌ったね。

2016_0902入丸八幡0002 2016_0902入丸八幡0004 2016_0902入丸八幡0006 2016_0902入丸八幡0007

二日目は雲仙普賢岳から島原城を見学して、私共だけ島原駅から電車で博多に行き、そのまま新幹線に乗り換える行程とした。普賢岳が正面に見える展望台からは、噴火の傷跡がはっきりと見えて圧倒されたね。当時のテレビ放映で火砕流がものすごい勢いで流れて行くのを見たが、現実にこの山を下ったんだと思い浮かべる事が出来た。遠く海迄流れて行き、当時の家が埋まった所はそのままにしてあり、その一角の展示場には多くの写真が掲示されその凄さに改めて驚かされた。
2016_0902入丸八幡0010 2016_0902入丸八幡0011
2016_0902入丸八幡0021 2016_0902入丸八幡0016
2016_0902入丸八幡0017 2016_0902入丸八幡0019

2016_0902入丸八幡0022 2016_0902入丸八幡0027 2016_0902入丸八幡0026 2016_0902入丸八幡0030

今日も写真主体になったが、普賢岳なんかニュースだけで実際に見た人は少ないと思い載せてみた。家が埋もれた瓦礫の所迄、遥かに見える山から押し寄せて来たんだ。島原城はお堀が昔のままで情緒があったね。島原駅前の像は島原の子守唄の像だ。

COMMENT 0