オリンピック夜話 ④

2016年  29日 11:12
レスリングの吉田が決勝で敗れかなり騒がれた話は既に述べたが、新聞にこんな記事が載った。{横綱双葉山の69連勝を巡っての名言が残る。70連勝を阻止した前頭安芸の海が喜び勇んで勝利を報告すると、師匠の出羽海親方は「勝って褒められるより、負けて騒がれるようになれ」と。負けた事が大ニュースになるのはそれ程強かったと言う事である」まさにその通りであった。

今回卓球シングルスで銅メダルを獲得した水谷のプレーを見ていたが、自信を持った連続ラリーに彼はこれから優勝も夢では無いと思わせてくれた。中国選手のラケットのゴムに疑惑があるとの話もある。それは兎も角中国選手も団体で水谷に破れた選手の参ったと言う顔が印象的であった。

反対にかっては日本のお家芸でもあったマラソンの惨敗は選手もコーチも坊主になれよ。体格差のある競技でのメタル獲得が難しい中で、マラソンは日本人に最適の競技だろ。練習での努力不足なんだ、何が悪かったのかコーチは理解しているのか、4年後は東京の町を走るんだぞ、日本国民に無様な結果を見せるような予測が立つようだったら参加を辞退しろ、本当に覚悟をもって挑めよ。猫と順位を争った韓国の選手よりましだったけどね。

前にも述べたように、体格的に外国の選手に見劣りしない競技は、その結果は全てが努力次第だと言える。努力したくても設備が無いとか時間が無いとか言うのであれば国なり、その担当協会、所属会社に申し出て対策を考えろ。何も対策も相談も無く駄目だと言うなら最初から参加を辞退せよ

射撃とかは銃の扱いから自衛隊か警察関係から選ばれるが、今回もどの競技も遥か下位に名を連ねる。職業上一般人よりましだからと言う程度なら出場辞退しろ。中国、韓国は常に上位にいる、戦争になったら負けてしまうよ。

バドミントン女子のダブルス、シングルス共に立派だった。身長差はかなりのハンディになるが工夫もしていたね。ダブルスは本当に負けたと思った、レスリングの伊調、登坂、土性の逆転を思い出して頑張ったと言うのは記者が考えた事で、同点以降何も覚えていないと高橋が言った言葉が本当だろう、良くやった。

2016_0829入丸八幡0015 2016_0829入丸八幡0019
皮肉な事に監督がバルセロナ五輪金の韓国人朴選手、韓国が悔やんでるそうだ。シンクロの井村監督の話と逆だね。

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 08. 29 [Mon] 23:57

卓球中国選手ラケットのゴム疑惑。
何か怪しい!
中国だからよけいに疑わしいです。
徹底的に調べる方法ないのでしょうかね。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 08. 30 [Tue] 12:55

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
私もそんな疑惑があると聞いただけですが、あそこだけがあんなに強いのも何とも疑わしい。ラケットは審判員が少し調べますが形式的なもの。相手は中国人なんだから何かしていると思って徹底的に調べるか、現地の協会が準備したラケットを試合の時には使用すると決めるのも一策と思いますが・・・。

編集 | 返信 | 

弘介  2016, 08. 31 [Wed] 01:20

オリンピックは、個人としての名誉もあろうが国の名誉を掛けたスポーツの祭典でもあるので、驚くような金額の「国の報奨金」を上げたらどうだらう? 確か上げるとは聞いたが、百万円単位ではなかろうか。

あそこ迄 頑張るには、本人は勿論のこと家族の支えもあったからこそと思う。
多額の報奨金が出れば、また頑張る気持ちも出る。競技者の裾も拡がると思うよ。 弘介

編集 | 返信 |