夏の甲子園高校野球に思う事

2016年  23日 09:50
○ 夏の甲子園、高校野球の決勝はは21日栃木代表の作新学園と南北海道代表の北海高校との間で争われ作新学園が54年ぶりに優勝した。今年の高校野球で準々決勝に残った8校は私の予想に反する学校が何校か入っていた。同時に盛岡大付属の様に、言い方は悪いが地方の学校にしては強打者の多い学校もあったし、今の試合では昔の様なご愛嬌のエラーも少なくなり、プロ並みの美技をする子も多くなった。

私の考えに裏付けは無く憶測に近いが、昔から都会の野球部の中学生の中にはその地域の野球強豪高校に入れない時や、入ってもチームの代表選手に選ばれそうに無いレベルの者は、地方の高校の中で甲子園代表に行ける実力のある高校に、野球留学する者が多かった。大阪から島根、鳥取に行く子が多かったようだ。

だから出身地がその県で無い選手が居る事自体、純粋な高校野球を汚すものであると私は思っていたし、それはその中学生だけが悪いのでは無く、勝つ事がある意味義務付けられている監督とか、黙認している学校にも責任があるのではないだろうか。

何故今回この様な事を言うかと言えば、熊本代表の初出場秀岳館の選手に熊本出身者が一人も居なく、大阪のリトルリーグ出身者ばかりだったそうで、それを集めたのが元パナソニックの役員をしていた監督らしく、それを知っている観客は被災地の秀岳館を応援するどころか、負けろと思っている者が多かったと友人から聞いたからだ。県代表であり勉強の一環として純粋であるべき高校野球が、プロ並みの補強に走り本来の目的を忘れてしまった学校の将来に不安を禁じえない。

勝つ為だったら何をしても良いと言うのは、内容は違っても勝つために国をあげてのドーピングに走り選手生活をダメにしてしまったロシア人と一緒じゃないか、少なくとも日本人である以上こんな事は止めようよ。懸命な努力によって、体格の劣る日本人がリオ・オリンピックで新記録のメタルを獲得した、これこそ日本国民は純粋にその快挙を賞賛している。

付け加えるとこれは作新学園の優勝にケチをつけているのでは決っしてない。同時に努力を重ねて甲子園出場を決めた学校の選手や監督に失礼な事を言っていると思われるならお詫びする。野球が本当に好きな少年が何とか甲子園に出たいと思う気持ちに悪意はないだろう。だけど甲子園が全てではないんだよ。イチローだって甲子園に行かずとも世界に名を為す選手になっているんだ。これを教えるのが監督だろ、私が言っている事に思い当たる人が居たら、もう一度考えてみようよ。

だけど改めて作新学園優勝おめでとう。君たちは全員県内中学出身者なんだよな?

2016_0821入丸八幡0009
2016_0821入丸八幡0010  2016_0821入丸八幡0030

COMMENT 3

-  2016, 08. 24 [Wed] 18:07

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

ごくしげ  2016, 08. 24 [Wed] 20:21

リオオリンピック、終わってしまい
ちょっと寂しい気持ちもします。
毎夜遅くまでTV観戦していたのが
急になくなってしまったので。

何しろメダルの数が多かったのには驚き!
まさかここまで獲得するとは想定外でした。

選手みな、良く戦いましたね。
女子レスリングの吉田には泣かされました。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 08. 26 [Fri] 08:40

To ごくしげさん

コメント有難うございます
本当に予想以上でした。柔道から弾みをつけた様に思いましたね。開会式や閉会式ではパナソニックが映像を投影する大規模なプロジェクションマッピング用にプロジェクターを提供し日本企業の先端技術が存在感を示しましたね。東京五輪も楽しみですが私は未だ居るでしょうかね。

編集 | 返信 |