私の生涯日誌 その197

2016年  20日 09:27
翌日会社に行って旅行辞退を社長に話すつもりだったが、社長が未だ会社にきていない段階で幹事の松田部長から「JOさん、今度の旅行に社長はJOさんと行ける事を本当に楽しみにしてましたよ。向こうでは車椅子を用意させるんで一緒に行きましょうよ」との親切な言葉についつい乗っちまっただよねぇ。だけど松ちゃん有難うさん、貴方に言われなかったら行って無かったと思う。後で社長も「歩けるんだったら大丈夫」と言われた事で参加決定。考えたらバスでの移動だし長く歩く所は止めとけばいいんだ。早速旅行記に入る。
 
2016_0819入丸八幡0053 2016_0819入丸八幡0038
 中部国際空港のロビーに専務とちゃっかり座っています。  千歳空港に着く前に空から見たゴルフ場。

新千歳空港から貸切バスで日高の昼食場所に向かう途中、隣の席の社長宛に携帯電話が入った「今、社内旅行中や、そんなに下がってきたの、今は何も出来んから又連絡するわ」 話では株屋からで米国のサブプライムローン問題に端を発した株価急落の連絡らしい「JOさん折角の楽しい旅行や気にせんで下さい」と言われたが被害が大きく無いように願うばかり。

2016_0819入丸八幡0069 2016_0819入丸八幡0067

 日勝峠から国道274号線の直線道路を車窓に流れる北海道の原風景を眺めながら感動に耽る。今回自分のカメラを持って来てないのが残念。広大な十勝平野が一望出来る日本一の広さのナイタイ高原牧場で記念撮影。続いて足寄経由でオンネトーでも記念撮影。雌阿寒岳を湖面に映す別名・五色沼と言う。何故五色沼かと言うと時間帯によって太陽光の入る角度で湖面の色が五色に変わるらしい。

阿寒湖畔温泉「ホテルエメラルドニュー阿寒ホテル」にバスが到着すると、バスに向かって仲居さんが車椅子を押して走ってくる。待てよ、あれは俺のかな・・・松田部長は本当に用意してたんだ・・・流石に格好悪いので乗らずにまともに歩いたよ。おら知らねぇって顔してね。

2016_0819入丸八幡0051
2016_0819入丸八幡0078
食事前に全員で記念撮影。食事の部屋に行ったら何と・・・私だけ椅子にテーブルが用意してあってね、松ちゃん申し訳ない次からはもういいからね。社長の最初の挨拶は昔の、叱咤・叱咤では無く、株価の急落も感じさせない、穏やかな良い挨拶・・・だったような気がする。

COMMENT 0