私の生涯日誌 その193

2016年  16日 08:55
平成20年の新年は娘家族は帰らなかった。例年と変わらぬ記念撮影、孫だけが大きくなる変化がある事がいい事なんだ。例年通りのお節。
2016_0815入丸八幡0002 2016_0815入丸八幡0010
2016_0815入丸八幡0006 2016_0815入丸八幡0007

1月末にバスツアーに申し込み浜松の舘山寺にお参りした。このお寺は我が家の宗派の曹洞宗だ。
2016_0815入丸八幡0013 2016_0815入丸八幡0012

3月に九州の友人の憲二と打合せをして、大阪の宗右衛門町料亭明陽軒に嫁ぎそこの女将さんになっている中学時代のクラスメイト旧姓志水さんを訪ねてみようと言う事になった。まず四天王寺に行き、その日はその店で飲んで翌日は京都方面の観光をしようと計画を立て、他の同級生にも声をかけることにした。結局行く事になったのは東京から大庭、北九州から坂村、女将を囲んでのミニクラス会となった。
 2016_0815入丸八幡0035 2016_0815入丸八幡0034
いい加減飲んで騒いで又外で飲み直そうと女将も含めた全員で法善寺横丁に行って水掛不動さんに水をかけて願をかけたのはどうせ碌でもないに違いない、それから女将の知った店に行って飲んだんだ。その後、恐らくホテルも予約していたと思うが余り良く覚えていない。翌日に坂村は家族と一緒になるとの事で別れ、大庭とも別れて憲二と二人で観光地巡りを決めた。

2016_0815入丸八幡0042 2016_0815入丸八幡0044
平等院鳳凰堂にまず行ったが、行きのタクシーの中に私は携帯電話を忘れてね。タクシー会社に連絡したら、次に乗ったお客さんが見つけてくれたのだったが、偶然も偶然、その人が坂村の奥さんと娘さんだったんだ。鳳凰堂に行く所と言う事で平等院の門の所で受け取った。こんな偶然ってあるのかな。話が長くなるので続きは明日にする。

COMMENT 1

-  2016, 08. 16 [Tue] 17:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |