私の生涯日誌 その179

2016年  26日 08:00
通勤の思い出は、帰りに一宮駅に降りた時、プラットフォームにお酒が飲める立ち飲み屋台があってね、石刀駅に行く普通電車に乗り換えるわずか5分の間に、熱燗の酒コップ一杯とホルモンの串を一本、これで500円、これが本当に美味くてね、時間に急かされながら飲む酒の味はまた格別だった。

普通電車が着いて停るぎりぎりまでコップを握っていてね、口をもぐもぐさせながら電車に飛び乗る事もあった。降りる時は時間が無いから丁度屋台の前に止まる車両を決めて乗っておく必要があった。車両を降りて店に飛び込むと店のおばさんも手慣れたもの、顔を見たらサッとお酒を出してくれる、もうツーカーだったね。

所が毎日の事だし急いで飲んでいた所為でか急激に糖尿の数値が上がり始め、暫くお酒を止めざるを得なくなった。そうなると今度は店の前を通り難くなってね、店の場所が階段のすぐ傍なもんで少し離れた車両から店の裏を抜けて行くなど苦労したんだ。「5分間のいい話」では無いけれどこの5分間の思い出は酒の味と共に心に今も残っているんだ。あのおばさんにははっきりとお別れしておくべきだったと思っているが今はこの屋台は無くなっている。

そう言えばこの普通電車には30台後半の少し魅力的な女性が一宮駅から乗って来て私と同じ石刀駅で降りる。歩き出すと私と同じ方向で、後をつけている様になる。ストーカーって言うのはこんな気持ちなのかな。人妻ではないな、独身の様にも見えるが年齢から考えると不倫相手がいる様な感じに見える、そんな影も感じられるんだ。私のマンションから直線距離で50m位のマンションに入って行った。何もないのだけれど通勤にはこんな楽しみもある。

2016_0724入丸八幡0007 2016_0724入丸八幡0018
渥美半島伊良湖 島崎藤村「やしの実」

COMMENT 4

ごくしげ  2016, 07. 26 [Tue] 23:59

長い通勤時間^^
いろいろな楽しみがあるんですね^^
それがなけりゃ、やってられない!(笑)

乗り換えの5分間での酒に焼き鳥^^
聞いただけでも美味しさが伝わってきます。

スリル感がまた一層、酒を美味しくさせるのかも^^

編集 | 返信 | 

けい  2016, 07. 27 [Wed] 06:04

おはようございます。

殿方にとっては この5分間がたまらない癒しになるのでしょうね。。。
私にはない経験で 少し羨ましい気も・・・。

お酒の所為だけではないでしょうが 糖尿は辛いでしょうね。
完治は難しい病気なんでしょ?

どうぞおきをつけくださいね。

マンションまでの道のりも 楽しみ方は色々。
いろんなことを考えながら明日への活力を・・・かしら?

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 07. 27 [Wed] 06:48

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
本当にあのお酒の味は今もおもいだします。人間はこんな僅かなことでも幸せを感じる事が出来るのですね。貧しくて幸せなのかもしれません。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 07. 27 [Wed] 06:53

To けいさん

コメント有難うございます。
糖尿でもまだ軽い方なので自覚症状は全くありません。検査の数値だけが全てでそれで一喜一憂しています。完治する事はありませんのでこれと一生付き合っていきます。
お元気にされていますか。頑張って下さい。

編集 | 返信 |