私の生涯日誌 その167

2016年  09日 18:30
MMI在籍中にはかなりの台数のクレーンを納めたが、先にも書いた西電工機を蹴落とす手段として、購買はもとより各現場サイドにも、丁度噂が出ていた西電の経営不安の情報を利用させて貰った事は事実だ。

MMIのクレーンの技術評価は元々高く、西電のクレーン技術が劣る事は周知の事で、それだけに価格勝負をしてきた会社であったが、流石に悪い噂が流れると効果覿面、引き合いは一挙に減ってMMI/NSが有利な展開になったのは事実だ。誰だ卑怯な手を使ったと言っているのは・・・だけど噂が広まったのは会社自体の問題で、私は営業では正々堂々の勝負をしていたんだよ。

家の方では8月に娘家族と永平寺のお参りから片山津温泉泊まりで若狭観光をしたね。夏休みには3家族が集合し、9月には尚宏の3歳の誕生日、10月には美穂の1歳の誕生日に一升餅を背負わせる名古屋独特の行事を行った。

11月には若松の妻の実家で義父の37回忌の法要に参列し、久振りに中学時代の同級生の日高君と宮地岳神社にお参りしたり、博多に行って昔住んでいた友泉団地に行ったりして過ごしたんだ。

今日は高校同窓会中部支部総会へ参加。その為に遅延。

2016_0709入丸八幡0001 2016_0709入丸八幡0003
 永平寺へ。
2016_0709入丸八幡0006 2016_0709入丸八幡0007
 片山津温泉旅館                若狭観光遊覧船巡り
2016_0709入丸八幡0010 2016_0709入丸八幡0011
 夏休みには3家族集合             尚宏3歳誕生日
2016_0709入丸八幡0014 2016_0709入丸八幡0015
 美穂一歳誕生日            妻の里、兄弟揃って。
2016_0709入丸八幡0018 2016_0709入丸八幡0022
 妻の姉の旦那と精進明け。         憲と宮地岳神社
2016_0709入丸八幡0019 2016_0709入丸八幡0024
 日本海海戦記念碑前で。        昔の友泉団地へ。取壊し前のゴーストタウン

COMMENT 3

ごくしげ  2016, 07. 09 [Sat] 19:47

家内の故郷、新潟でも
1歳の誕生日に一升餅を背負わせて
歩かせる風習があるようです。
東京ではちょっと分かりませんが。

本当は風呂敷ですが、最近はリュックに入れて
背負わせているようです。

編集 | 返信 | 

エースの城  2016, 07. 10 [Sun] 09:09

To ごくしげさん

コメント有難うございます。
一歳の記念としての風習は全国各地で色々とあるようです。東京の兄からも九州ではこんな餅を背負う風習は無かったと思うが名古屋独特かと聞いてきました。新潟でもそうなんですね。九州福岡では一升餅を風呂敷に包んで裸足で踏ませていました。
他にソロバンと何やら3つ並べて、離れた所から這わせて行って最初に掴んだもの、例えばソロバンなら商人になるとか占っていた様な気がします。
いつごろから、どのような目的から始まった事か判りませんが、元気に育ったお祝いとして続けても良いと思いますね。

編集 | 返信 | 

-  2016, 07. 11 [Mon] 10:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |